セロー225W 新年初の房総林道めぐり

年明け早々の千葉県 南房総林道アタックにいってきた。

東京湾フェリー金谷港から出発。
シェルパのモンシェルさん、XLR125Rのごんちゃんと合流。


IMAG0138.jpg
近くの林道金谷線からアタック。

IMAG0139.jpg
支線の竹岡線の分岐。
もちろん進入禁止ですよ?いけませんよ?

IMAG0140.jpg

IMAG0141.jpg

竹岡線の奥地にある素堀りトンネル。
これを抜けると富津竹岡IC方面に抜けることが出来る。
え?この画像は念写したものですよ。


IMAG0142.jpg

山中線、大山線、横尾線を抜け、三島ダムの湖畔で休憩。
ここで湯を沸かしてラーメンを作ってみた。

IMAG0146.jpg

ぬこキタ━━━━ヽ§(´∀`∂)ノ━━━━!!!!
人馴れしすぎたにゃんこ。ご飯をねだられたので、ごんちゃんから貰ったサンドイッチのパンをあげてみた。

IMAG0148.jpg

午後になり日も傾いてきたので、本日のメインイベント、六本木線に突入。
すると、とつぜん正面から予告もなしにアオさんがあらわれた!コマンド?

IMAG0150.jpg

六本木線の支線、東粟倉線。
路面は砂?や起伏が激しい。竹で覆われたりトラップ多数。




六本木林道の名所?すり鉢

IMAG0154.jpg

林道の行き着く先は、底なし沼のようなぬかるみと、その先に続く獣道ような、とても入れない細い路が・・。
どっぷりハマって大変なことに。




房総の林道の特徴なのか、とにかく粘土質な地層が多い。
そのせいか路の轍が深く、足をとられて転倒の危険が高い。
水はけが悪いせいで、雨が降っていなくても水が溜まっているところも多い。

以前からもうダメとか言いながら、まだタイヤ交換をしていないせいで全くグリップしなかった。
ここはゲロ場に強いタイヤが欲しい林道ですよ。


真冬で林道は房総ですね~。

コメント

非公開コメント

おお!動画だあ!!

昨日は家でビール缶もったまま寝るところでした(笑)
楽しかったですね!
ユーチューブ動画にモンシェル本体&ジャケット載せて頂き超嬉しいです!
有難うございます!
買ってよかったジャケット(笑)次はモンスターグローブか!?

せっかくなんで私の走り方の説明をしますね(笑)
まずクラッチ&Fブレーキは二本指掛け(ハンドルから手が離れやすく危険な為)
動画で見れるポイントは、
1、下りスタート=ギア2速でじわっと半クラ発進、下り始めたら即アクセルオフ&半クラでエンブレの強弱調整しながら下る
2、下り道途中の大小数個ある凸凹を(ブレーキ(減速)代りに利用する為)狙って減速しながらライン取り走行
3、下り道終点手前の凸凹=最後の登りで失速しない為に凸凹の窪みで瞬時にクラッチ切る&アクセル開けて「エンジン回転数を必要な分可能な限り上げパワーを溜める!」、凸凹頂点で又瞬時に半クラ&アクセルオフ(エンブレ開始
4、下り最後の凸凹場所=後輪が最終凸凹頂点通過後、気合一発でアクセル全開&半クラ全開放!
5、登りきったらバイクがまくれないように即アクセルオフ!
文章じゃ表現むずかしいですが・・・(笑)
下りエンブレで足りない分を基本リアブレーキは使わず、フロントブレーキのみABSの様にかけながらみたいなって感じですね(笑)

携帯でブログ見てたので、動画が確認できませんでしたが、
PCで見たら見られました〜失礼致しました〜

念写のくだりに吹きましたwww
はむさん、ほぼエスパーですもんね〜(´∀`)ステキ


六本木線、ドラマティック杉てドキがムネムネしました…(´∀`)
平坦に見えて、でこぼこさらさら砂トラップ(ノД`)


ていうかブログアップ、早いす〜!(゜Д゜;)
焦る!焦る!(゜Д゜;)

動画、送れたらいただきたいです〜(´∀`)