セロー225W グリップヒーターをつけてみた。

今更だけど、セロー225Wにグリップヒーターを取り付けてみた。

しばらく前に買って手元に用意はしていたが面倒で後回しにしていた。


先週あたりから急に冷え込みが強くなって来たようだ。
日曜日に房総半島を回ってきたのだが、朝方は山が凍っている。

こう寒くては暖房なしでは走れない。



DSC04223.jpg


一番安い、デイトナのホットグリップショート115mm。
消費電力も低いし全周ヒーターなので暖かい。
¥5000以下で買える。

もう何個も取り付けているので慣れたもの。
ハナクソでもほじくりながら取り付けが可能だ。

配線は右レバーのブレーキスイッチから分岐。
マイナスはイグニッションあたりから適当に取った。



DSC04225.jpg

スイッチが固定できそうな位置が、ハンドルを握って指の届く範囲に無いので、適当にステーを作成してみた。
やはりハンドルから手を放さないでスイッチが押せる位置が望ましい。

やっぱり冬はグリップヒーターだね。

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

>アオさん
力をかけるとステーごと回ってしまう程度の固定なので、多分大丈夫かな~って。
不味そうならまた考えることにします。

これこけたとき指挟みませんか?
微妙に危険な気がする。