スーパーカブ110 サイドパニア装着

スーパーカブ110 に キジマのサイドバッグサポートを取り付けて、さらにパニアケースも装着する話です。



TS3I0150.jpg

常用のアイリスオーヤマRVBOXは46Lもあるが、常時カッパやらヘルメットやら買い物の荷物やらで何かと埋まってしまう。
冬になると厚着にもなるし、密閉された収納スペースが少しでも欲しくなるところだ。


TS3I0152.jpg

キジマのサイドバッグサポート スーパーカブ110用 ¥3,150

0000011.jpg
(某販売店様 画像を転載させて頂きました。問題がある場合はご連絡頂ければ対応いたします。)

この商品、本来は純正オプションであるデグナー製サイドバッグを取り付けるためのフレームなのだ。
みた目はシャレオツなバッグだが、既におっさん化した自分のカブには似合わない。


TS3I0159.jpg


取り付けは簡単だ。
左側はリアサスと共締めして、もう片方は純正ボルトに高ナットを噛ませて高さをあわせるだけ・・・だったのだが。


TS3I0155.jpg

高ナットにM5のボルトが溶接してある。


TS3I0156.jpg

ここのボルトを外して交換するだけなのだが、強度的に不安を感じる。


TS3I0158.jpg

交換してみた。


TS3I0162.jpg

早速とりつけてみると、右側の高ナット側の位置が合わずに手前気味になる。何故だ?

TS3I0161.jpg


このままやや抑え気味に固定することはできるが、バッグサポートが車体と平行にならずやや斜めになる。
左側のリアサス部分も取り付け位置に余裕は無い。これでいいのか?


TS3I0170.jpg

マニュアルを確認するが、どう試してもおかしい。
純正キャリアの爪の厚みを考えると、マニュアルどおりの位置にしか取り付けはできないのだが、やはり合わない。
このバッグサポートフレームの溶接位置が数センチずれているのか、高ナットが短いのかどちらかなのは間違いない。

イタリア並みどころか粗悪な支那製品レベルのいい加減さというか、クソ商品であった。
これが日本の製品とは思えない精度である。

あくまでサイドバッグサポートであるので、その程度はどうでもよいという事なのだろうか。


TS3I0163.jpg

仕方が無いので高ナットにさらにナットを2個重ね、やや長いボルトを使って車体と平行を取った。
高ナットの支柱に過重負担がかかるのが不安だが、これしか方法が無い。


キジマのリアキャリアなどでも共通らしいこの高ナット。
どうも強度が低いともっぱらの評判らしい。
中で折れると困るので何か対策を考えないとなぁ・・。


TS3I0164.jpg
TS3I0165.jpg


とりあえず装着できた。
バッグは取り付けないのでこのままでもよいのだけど。

TS3I0166.jpg


せっかくなのでKAPPAのK609 モノキーベースを取り付ける。
穴の位置もちょうど良く簡単に取り付けできるのだ。


TS3I0168.jpg

ここにGIVIのサイドパニア E21を装着してみる。

TS3I0169.jpg

容量は21L 四角い箱で荷物が結構はいる。
本来なら結構な重量の荷物を入れても平気なのだけど、バッグサポートが細いのであまり重い荷物を入れると折れそうで怖い。
アイリス箱の中でスペースを占有しているカッパやらを入れる。

TS3I0171.jpg

横の張り出しは20cm増加した。
片側だけなのですり抜けにはあまり支障は無い。


TS3I0172.jpg

正面からみると、旭風防の大型スクリーンにすっぽりと覆われて見えない。
ハンドル幅と同じぐらいなので全く問題は無い。


常時は取り外しておけるので邪魔にもならず、XT660と共用している。

コメント

非公開コメント

Re: 参考になりました

>さいき さん
K609は、GIVIのモノキーケースを装着するのに必須です。
GIVIの汎用品も現在は通常注文で手に入るようです。
ただキジマのフレームがあまりに細いのでオススメできませんよ。
私もネタでやっただけで実際に使ってませんし直ぐに外してしまいました。

>アオさん
いやいやwいけないし

株Σ(゚Д゚)スゲェ!!
北海道行けまっせ!