XT660R キャンプツーリングにいってみた。

XT660Rにキャンプ道具を積んで走ってみた。
フルパニアにMAX積載の実験かな?


DSC04045.jpg

鬱蒼とした森のなかで野営・・・、すいませんウソです。
キャンプ場でした。ヘタレです。





管理人に案内された場所は一番奥の静かで広く、良いサイトだった。
バイクを停め、荷物を広げ、テントを立て、枯れ木を拾って火を起こし、さあ準備完了というところで問題発生。


なにやら数人のおっさんが我々の租借地に何度も斥侯を送り込んで来た。

どうやら車の集団らしく、この広いスペースが妬ましいようだ。
スキあらば奪取をと画策している様子。


甘いな・・、世は弱肉強食、我々は既に契約を済ませているのだよ。
ワハハハ!この地は我らのものだ!(1日限定)



というように余裕で構えていたら、管理人のおっさんが登場。
いきなり租借地の無条件放棄を要求されたのだ。

管理人の主張によると、

実はこの場所は予約が入っていた。
前日に自分が電話で受けていたが台帳に記入を忘れていた。
ついうっかりしていた。
他に予約客を移せる場所は無い。
お前らが他の場所に移って欲しい。

という事を繰り返す。

事実上の最後通牒である。


DSC04050.jpg



これはハル・ノートに等しい暴挙であった。

秋のキャンプシーズン真っ只中の3連休。既に時間は昼に近づいていた。
既に他の場所も埋まりつつある状況で、今から悪くない場所が取れるかも分らない状況で一方的な要求を受けた訳だ。

管理人みずからこの場所を案内しておいて何をタワケた事を抜かしているのか、我々は当然のごとく要求を拒否。
交渉は決裂かと思われた。


予約客には何の責任も無い話であり、全ては管理人の手配ミスである。
それを我々無関係な客である我々に尻拭いをさせようという話なのだ。

とはいえ、我々が撤退しなければ彼らは流浪の民となる。
そうしている間にも、続々と人数が集まってきた。


まるで予約済みのサイトを占領しゴネている困った奴らだ、といったような雰囲気すら漂ってきた。
こちらも納得はできんが文句を言っても仕方が無いので、結局は受け入れざるを得なかった。


設営が終わったばかりのテントを畳み、荷物をまた片付けて、燃え始めた焚き火まで消すのは、なにやら妙な敗北感があった。


I shall return!! と胸底で呟き、この地を撤収したのだった。



そうして追い出された我々の移転先は、喧しい子供が何人もいる家族連れに囲まれた場所であったとさ・・・。







周囲はファミリーキャンプの家族連ればかりで、車しかいない。
大型テントやタープ、グリルセットやらランタンを何個もぶら下げ眩いばかりであった。

そんな中我々だけはバイクなので、各員の小さなテントのみ。

バイクキャンプとはそういうものなのだが、どうも周囲の家族連れからみると異様な集団に見えるらしい。


周囲の大型テントの連中は、巨大なタープに大きなテーブル、その上には大きな食器を広げて、おおきなグリルで焼いた手間のかかったメニューらしきものを広げている。

我々の食事は飯盒で炊いた白米。地元産ベーコンの塊をナイフで切って炭火で焼いたもの。
塩辛、卵、うどん。あとは酒という、手抜きオッサンメニューであった。
でも美味いんだけどね~。

我々は十分に楽しんでいるのだが、周囲から見れば胡散臭い集団らしく、何人にも凝視されてしまった。



DSC04051.jpg



昼間の事もすっかり忘れて、皆で火を囲みながら炊き立てご飯と肉と酒で上機嫌になっていた所、突然管理人のおっちゃんが登場。

その手には甲州ワインと書かれた箱があった。

「 正直スマンかった。これでも飲んで下さい。 」との事だ。


ワインを貰った途端に管理人の評価が急上昇した事は言うまでもない。


そして翌朝、その甲州ワインは未開封のまま、いつの間にかXT660Rのパニアケースに吸い込まれていった。
みんな(^∧^) ゴメンゴメーン



DSC04048.jpg

GIVIE52MAXIA E41keyless x2個のフルパニアだ。
最大級の収容能力だが、比例してケツが重い。
キャンプ道具は全てここに納まって、なお余裕がある。


横幅は1mあるので渋滞やすり抜けは厳しい。
これだけの物を積むと車体が重くてかったるい。
もっと小さい箱にしようかな。




タイヤをT63NI替えたい。シラックでは砂利で踏ん張れずにコケそうで怖い。
来月かなぁ。。

コメント

非公開コメント

たのしそー(´∀`)

たのしそーですね!(´∀`)
フルパーニアン、すばらしす!(´∀`)

ワインもらっちゃったら結果オーライ、ですね〜(´∀`)(笑)

現実は平和な感じなんでしょうけど(笑)、知らないでこの記事読んだらもっすごいすんごいサバイバルな感じですねwww

Re: タイトルなし

せめてシュラフだけでも-5℃対応のヤツを買えば行けるんでしょうけどね。
前後タイヤにチェーンでも巻いて雪中キャンプも・・。

ワンオフステーいきますかw
期待してます!

ワイン=賄賂ですね。わかります。
あの時はどうしてくれようかと思いましたけどね~。
もうそろそろみんなキャンプって行っても来てくれない季節です。。。か。
これからが一番良い季節なのに。。。

あ、そういえばモトコに聞いたらWRのステーいけそうな返事が
来てました。
これでRAID化に目処が付きそうです。
いつやるかは全くわかりませんが。