CRF250L キジマGH08 グリップヒーター装着してみた

1年ぶりのCRF250Lの記事です

一昨年ぐらいから殆ど乗っていないCRF250Lですが、なぜかグリップヒーターを新調しました

image001_201712192115040e8.jpg

キジマ グリップヒーターGH08
オーソドックスなスイッチ別体型の全周グリップヒーターです

グリップヒーターはここ数年で結構な進化を感じています
既にVストではこの商品の上位機種であるGH07を装着しています

一般的にはグリップヒーターは太くなりオフロード走行時には握りにくいと感じていました
キジマのグリップヒーターは純正品や他社の汎用品に比べて細く十分満足できるものです

ハーネスも最初から分離できるようにコネクタになっていたり
マイナス側に端子がカシメてあったりと、DIYの難易度が低くよくできた商品だと思います

image004_201712192115072a6.jpg

一番褒めたい点はコレ!
グリップの装着にボンドを使用しません
付属のアルミテープをグリップに複数枚貼ることで適度なキツさを作り出すのです

image003_2017121921150522c.jpg

ハンドルバーに2枚ほど貼った状態で仮配線し、最大出力にしてグリップを温めます
発熱したグリップは内部のチューブが少しだけ柔らかくなります

image005_2017121921150841d.jpg

十分に温度が上がった状態で、キツキツな状態でテープを巻き込みながらグイグイと押し込みます

image006_2017121921151052c.jpg

完成しました!
しっかり握っても回ってしまうようなことはありません
しかし外すつもりで温度最大で回転方向にだけ力を加え続ければ、
僅かづつ動きます、なんとか外れそうな感じです
実によくできた仕組みだと関心しました


image008_20171219221245d82.jpg

全周ヒーターだけあって十分なパワーを感じます
ハンカバと併用することで、コタツ状態になり弱出力でも十分暖かくなります
薄手のグローブでも問題ありません

真冬のオフ車はこうでなくちゃと思いますね!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。