SUZUKI JIMMNY ヒッチレシーバーシャックル 装着してみた

ジムニーのヒッチメンバーにレシーバーシャックルを装着したお話

image003_2017110518122113c.jpg

ヒッチメンバーはヒッチキャリアを装着したいがためにこのバンパーを選んだわけだが
とはいえ殆ど使用することは無くやや寂しい限りであった

image002_20171105181220636.jpg

そこで牽引に使える レシーバーシャックルを購入!
ヒッチピン一体型のキーロックも同時装着

中空の角パイプではなく鉄の塊なのですごく重い重すぎるぞ

image008_2017110518121556d.jpg

2インチのヒッチにすっぽりと収まって・・

image009_201711051812178fb.jpg

汎用なのでヒッチピンの穴位置が合わずかなり手前に出てしまう感じ
穴開けしたいところだけど中空じゃないし絶対無理です

image007_201711051812146fe.jpg

ヒッチピンのキーロックを装着するとこんな感じ

image005_20171105181213f5b.jpg

存在感ありすぎ!これはかなり目立つなぁ
走行中に振動でピンが回って外れてしまわないか心配だから普段は外しとくべきかな?

これでワイルドグース商品説明にもあった前後5方向への牽引が実現となったわけだが
今年の冬に活躍することはあるのだろうか

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。