スーパーカブ110 とうとうバッテリー死亡

スーパーカブ110を新車購入したのは2011の正月でした

早くも7年が過ぎようとしてるこの秋、とうとう純正のバッテリーが死亡しました。

まだ冬の気温でもなく、朝一番でもない夕方のタイミングでセルが回らなくなってしまった

去年の冬から早朝は既に厳しい状態になっていたものの、この気温で既に回らないとなると完全にご臨終です

正直なところ通勤車で毎日乗っているとはいえ、よく持ったなぁという印象

流石純正のGSユアサでしょう

image015_20171022150427321.jpg

代替品は台湾ユアサのTTZ7SL お値段5000円で純正型式YTZ7Sの半額

image001_201710261512591e7.jpg

よく読むとCCAが結構違いますね、うーむ?

image017_20171022150429b02.jpg

計測してみたら開封直後でCCAは132でした まぁいいか?

image018_201710221504305a0.jpg

充電済ですが、一応事前に0.8Aで初期充電をかけておきます

image006_201710261513019fc.jpg

ちなみにダメになったYTZ7SはCCA35しかありません、もうだめです

image003_20171026151258a35.jpg

無事に復活しセル1発です
まだまだエンジンは元気なこのJA07スーパーカブ110
壊れるのはいつの日か

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。