SUZUKI V-strom1000ABS 純正ハイシート装着してみた

SUZUKI V-strom1000ABS 純正ハイシート装着してみたわけだが・・


購入から1年と数か月経過、あれこれと問題が明確になってきた
純正の足つきやシートポジションにもやや不満があり、それを改善すべく施策の一環である

image005_20170913093046dfd.jpg

シートアッシ、ハイ 45100-31J60-AR8 ¥22,248(税込)
お安く2万円以下で買えました

image002_20170913093044e83.jpg

標準シートから35mmアップのこのハイシート
純正のように真ん中のへこみが無くやや平坦です

image009_20170913093050511.jpg

早速荷物満載のキャンツーにて具合を確かめました

image008_20170913093049fa5.jpg

元々外人向けでハンドルが遠かったのだけど、それをハンドルアップスペーサーで少し緩和させていたがまだ遠かった状況
標準シートは腰のあたりが湾曲していて、強制的に前のめりになっていたのだけど、フラットな座面になったので、体の前後移動が楽になりました
それによって股の痛みもやや軽減してやや楽になりました。

肝心の足つきですが、まぁ許容範囲というか問題ないレベル
つま先なら両足ちゃんと地面につきます
傾斜地などはふんばりができなくなりますので要注意ですね
フルパニアでキャンプの際はノーマルシートのほうが良いかもしれません

足の曲がりもすくなくなり、ロングツーはかなり効果があるのではないかな

ただ、おもったよりケツ痛については緩和しないものだと思いましたね
むしろ標準シートとは違う姿勢になるので、少しちがった部分が走行距離に応じてふつうに痛いです

オススメできるかどうかは個人差がかなりあるのでなんとも言えないかな?

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。