SUZUKI JIMMNY モーターファーム トランスファーガード装着してみた

JB23Wの腹下は全くのノーガードです。

トランスファーとその配線がむき出しなのはやっぱり危険・・・。
とりあえず何かしらガードは必要ということで、比較的安価かつ丈夫そうなトランスファーガードを装着しました。

image005_2017080620132029b.jpg

モーターファーム トランスファー スキッド・ガード 11,880円(税込)

4mm厚の鉄ガードでずっしりと重く強度を感じました。
これなら腹下をガリガリ擦ってもたぶん守ってくれるでしょう

image002_20170806201322a5a.jpg

装着はトランスファー台座固定のボルト2本と共締めと片側は付属ステーで空き穴に固定です。
どうしても数センチほど腹下が膨みます。

情報によると亀になってこのガードに車重がかかると変形するそうです。
1トンの車重がかかれば当たり前か。。

トランスファーを壊すと高くつくでしょうし自走すらできなくなるかもしれません。
少しのクロカンごっこでもガード類は必須でしょうね

なんだかどんどん重くなってきたような・・。

コメント

非公開コメント