XT660R ウインド ディフレクター スクリーン 装着

来るロングツーリングにあわせて、スクリーンを変更しました。

ヨーロッパヤマハ純正オプション ウインドディフレクタースクリーンです。

F1000038.jpg



今まではBULLSTER ロングスクリーンだった。
DSC03526.jpg




F1000037.jpg

今まではかっこ悪いかなぁとと思っていたのだけど、やはり最大面積のスクリーンが欲しくなってしまった。
BULLSTERスクリーンに比べて縦面積はあまり変化が無いが、横面積が広くてハンドル一体を覆ってしまう。


F1000036.jpg

ライトカウルの一部を覆ってしまう構造で、専用のステーとフロントフォークマウントと共締めして強度をアップさせている。
振動が多いこのバイクに合わせてよく考えられていると思う。さすが純正だ。
部品には無かったが、念のためゴムワッシャーを噛ませている。

DSC03605.jpg


メーター周り全体をカバーできる。
これでETCやナビの防水、防風性も高まった。

動画撮影のためにRAMマウントでビデオカメラを固定。
これで走行撮影もできるようになった。


取り外したBULLSTER ロングスクリーンはとりあえずお蔵入り。
不要になったら売ってしまおうかな。

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

>アオさん
カウルが無いのでスペースが無いんですよね~
少しでも遮蔽空間を作りたかったんですよ。
林道走るなら色々外さないとやばいですね。

おいら的には前のほうがなんとなく良かった。。。青だし。
エビさんも書いてるけどハンドル周りが窮屈ですね。、
林道でこけたときに大損害になりそうだ。。。

Re: タイトルなし

>エビさん
重武装しすぎてハンドル周りが重いのですよ。
なんとかGPSレーダーもつけたいんですけどね
これ以上スペースがない・・。

ウインドディフレクタースクリーンの方が、かっこいいと思います!!
黒っぽくなって顔が引き締まった感じがしますね( ^∀^)

コックピット要塞化すごいっすw