スーパーカブ110 6万キロ超え整備

久しぶりにカブ110の修理です

購入から6年少々、毎日の通勤でメーター6万3千キロを超えた。

もはや購入当初の興味は続かずにろくな整備なんぞしていない。
2000キロ毎に安オイル交換は欠かしていないが、それ以外はほとんど何もしていない。
たまに気が向けばエア補充、チェーンオイルをスプレーする程度。
当然ながら各所にガタもくるが、そんな状態でも乗り続けられてしまうのがカブである。
ここからがカブのカブたる所以が見えてくるのではないか。

image013_2017052818205561f.jpg

とりあえず気になるあたりの部品を買ってみたわけだが・・。

image022_20170528182054a47.jpg

2万キロあたりで交換したキタコのリアスプロケ そろそろ交換したほうが良い状態
もうカブらしく安い部品で十分であった。

純正互換NTB SPH-054R 市価1500円以下

image020_20170528183650845.jpg

聞いたことも無い怪しいKMCというメーカー ノンシールチェーン 420 98L
最初からクリップが装着されてしまっているところからお察しのmade in 台湾です。
お値段なんと580円

image019_20170528182051658.jpg

購入当時のようにチェーンもスプロケもピカピカになってしまいました。
チェーンアジャスターも逆に限界まで短くなったのである。



image017_20170528182057587.jpg

こんどはフロント側をバラバラに・・・。

image016_20170528182138a11.jpg

なんとブレーキワイヤーがちぎれそうです。

image015_2017052818213768f.jpg

というかもう千切れてます。これでは死にます。
いままでグリスアップすら無しで6年間良く持ったほうだと思います。

image014_201705281821353c5.jpg

用意したブレーキワイヤーは ノーブランド です
もはや純正互換でも2流メーカーですらない、ノーブランドです。
もしやノーブランドという名前のブランドなのではないか。

image012_20170528182134657.jpg
image011_201705281821320ba.jpg

ワイヤー長さは当然ながら、金具の形、位置、カシメ、タイコなど純正品と全く同一です。
これで750円でした。






image010_20170528182220129.jpg

フロントフォークのステム周辺に油汚れが目立つ
フォークオイル交換しましょう。
前回交換したのはいつだったか記憶にありません。

image009_2017052818221880b.jpg

トップキャップを押し込んでCクリップを外すだけです。

image006_201705281822155cf.jpg

なかなかヤバイ色と臭い。
数年放置したフォークオイル特有のあの鼻につく臭いはなんなんだろうか。

image003_20170528182214b3c.jpg

フォークオイルをわざわざ買うつもりは全くない
余ってるシェブ20w-50で代用する。
粘度的には全く問題なく使えるはずだ。

image004_20170528182212509.jpg

数年ぶりにサービスマニュアルを開いてみると、フォークオイルは容量70mlという少量であった。
適当に75ぐらい入れる。

image001_201705281822117e1.jpg

一応プラグも交換しておく 純正指定のNGK CPR6EA 
プラグ先端は丸くなっていたものの、ギャップは殆ど変わっていないように見える。
多分なにも変化ないだろう

image002_201705281822090f8.jpg

仕上げはステップのゴム交換
右足だけがボロボロになっていきます。

これも純正部品ではなく純正互換NTB RSH-04 360円



久しぶりに前足と駆動系を整備してみた。
これでまだまた行けるだろう。
もうこいつはいつまでも壊れない気がする。

コメント

非公開コメント