初めてのミニバイクでサーキットを走ることになったけど、どうしたもんかね。


先々月にバイク仲間から誘われて桶川スポーツランドに行ってみたわけです。
2りんかん主催の弐輪道CUP耐久レースであった。
実に楽しそうで魅せられてしまったのであった。
んでもって、話が盛り上がって私もやろうよ!って事になったわけです。
そのうち仲間でレーサーのNSF100を買おうぜ!といった夢も語ってしまっているわけで・・。


とはいえ一体どうしたものか?としばらく考えていました。

今までサーキット走行なんて経験もなく、始めるにあたっては色々と装備を揃える必要があります。
思いつくだけでも、革ツナギ、レーシングブーツ、レーシンググローブ、プロテクター等々、どれも持っていません。
今まで乗ってきたバイクのジャンルからしても、ヘルメット以外は何一つ流用できそうにありません。


必須装備品に関しては揃えなければ話になりません。
特に革ツナギは今後の事を考えればMFJ公認のものを買っておきたい。
安物でそろえても最低でも10万円ぐらいはかかりそうです。 
現状では参加させてもらっているだけですので、最初は自分の装備のためだけです。
これらの装備は他の用途には全く使い道が無いです。

うーん、本当にやるのか??

冷静に考えれば、どう考えても無駄金になる可能性が高いです。
まぁそんな事言ったら今までかったパーツだのウェアだのは殆ど無駄なわけで・・。


結局一通り買ってしまったのであった。

image001_20161105205839ea6.jpg


レーシングブーツは最近山城から出たばかりのエグザスター
レーシンググローブはコミネ
プロテクターはRSタイチのバックプロテクターとコミネの胸当て
ヘルメットはアライのフルフェイスがあるのでそれを使う。
肝心のツナギはSPEED OF SOUND SOS-13

とりあえず安物ですが一式そろえました。
ツナギは一応MFJ公認なので将来的には公式のレースにも出られると思います。

次回、仲間達と来週の弐輪道CUP第5戦 桶川スポーツランドに参戦予定です。

この歳になってバカだなぁ・・と思うけど、何事も経験だよね!ということにしておこうと思います。

コメント

非公開コメント