SUZUKI V-Strom1000ABS 安物アルミレバーに変えてみた

ここのところずーっとVストの話が続きます。

相変わらずの散財記なんですが・・。

海外ものの安いアルミレバーに変えました。

image003_201606191559036b1.jpg

こいつは支那製の20ドルぐらいのやつです。

似たような品が下は2000円ぐらいから高いのは2万ぐらいまで色々と出回っています。

見た目も機能もほとんど差が無いように見受けられるもののあの価格差はなんなのだろうか。



image001_20160619155902b29.jpg

ショートタイプでレバーとアジャストレバーの色まで好きに組み合わせて注文できます。
安物のわりにはセミオーダーできて中々よいです。


思いっきり見た目のみアイテムですので操作性に殆ど変化ありませんが、ショートレバーの形状がノーマルよりマシです。

純正レバーでも同じだったのだけど、もともとクラッチが遠いので操作しにくいです。

油圧クラッチなので基本的に調整方法がありません。

純正レバーの遠さは日本人の標準的な手の大きさに合っていない気がする。

国内仕様とはいえ欧州がメインの車両だから外人向けなのかな~?

いつかはラジアルクラッチを買ってみようかな。

コメント

非公開コメント