SUZUKI V-Strom1000ABS HIDをつけてみた。

SUZUKI V-Strom1000ABS HIDを装着したお話。


定番ともいえる光源の変更です。

目的はLEDフォグと同じ色系統に統一することである。

それでついでに少し省電力化といったところだ。


スカブと同じくLED化も検討しつつ結局HIDを選択することとなった。

やはり現状では光量、光軸の問題を完全に解決できるLEDコンバージョンキットは無い。

妥協したとしても、性能と価格でHIDにコスパ負けしている。

肝心の省電力についでも35WHIDなら殆どLEDと変わらない程度。

LEDは車検に通るかどうかはともかく、性能不足で価格が高いという現状が改善されない限りはHIDにまだ敵わないだろう。


image001_20160530112525277.jpg

まずはバーナーを空焼きします。

自動車用で安い支那製のH7 6000kのバルブを調達しました。

2灯で3000円以下です。使うのは1灯だけです。スペアですね。

image011_20160530112528620.jpg

その間にバラストの固定位置を決めます。

HIDは何個も買っているので余ってるバラストを利用しました。

ライトステー周辺に固定できそうで出来なかったので、右側シュラウドの内側に張り付けました。

メーターから離れているのでノイズの影響もほとんどないでしょう。たぶん。

気休めにフェライトコアを挟んでみたりする。

image004_20160530112526a45.jpg

メーターカバーとメーター一式を外します。

v-stromはこの状態にしないと電球すら交換できません。もちろん光軸もです。

どうせ車検時にしか触らないのだから整備性なんてどうでもいいのでしょう。

image015_20160530112523509.jpg

防水カバーにグロメットと同径の穴を空けてはめこみます。
見えないところも綺麗に仕上げるようにしたいものです。

image013_20160530112522882.jpg

コネクター接続部を収縮チューブでしっかり絶縁します。
カバー内での配線長も気を付けないと接触して溶けます。

image009_20160530113658f53.jpg

ゲルコートチューブと絶縁テープで養生します。
振動で擦れたりしないようにステーにしっかりと固定します。
ここで使うタイラップは全て耐候性の高い物を使います。

image007_20160530113656b00.jpg

HIDらしい青白く強い光です。
フォグのLEDの白と相まって良い光になりました。

image005_20160530113655d60.jpg

ポジション球を忘れていました。
T10のLEDに交換しました。
樹脂製の安いものは熱で溶けてリフレクターやレンズを破壊してしまいます。
しっかりしたものを選びましょう。


これで25W程度の節約と強い明るさを得ました。
夜のツーリングも楽しそうだな。

コメント

非公開コメント

Re: 蛇足な情報ですが…

>AN650AL5 さん
デイトナのフォースレイは気になっていました。
スフィアライトに比べてかなりの出来具合のようですね!
後はお値段が下がれば買いたいですが〜

蛇足な情報ですが…

また別のLEDヘッドランプのレビューです。
清水の舞台から飛び降りるつもりでDAYTONAフォース・レイ H4 (高くてビックリです。取りあえず1灯お試しで…)を購入して取り付けてみました。照らしてみるとこれまで試してみたどのLEDヘッドランプとも比べものにならない素晴らしい出来映えで驚きました。PIAAのハロゲンとガチャ目で取り付けているのですがロービームはハロゲンとまったく変わらない光線でハロゲンより明るくなり、これまでまるで真面に照らし出れなかったハイビームがハロゲンと同じように遠方をしかも明るく照らし出しました。この照射特性なら謳い文句通り車検も通りそうな感じです。DAYTONAさん随分造り込みに手間を掛たようです。本体やコントロールユニットそして配線周りの構造もしっかりしており安心感があります。このところ酷評ばかりでしたので今回は良いレビューをさせて頂きました。製品購入の参考になれば幸いです。(スカイウェーブ650(2015)にはこのLEDヘットランプは適合しているようです。)Vスト以外の蛇足な情報で申し訳ありませんでした。

コメント有り難うございます

コメント有り難うございました。もうすこし涼しくなったらHID検討します。それからスフィアライトさんの対応の件ですが
1.私が交換ではなく返品を要求したこと
2.製品の造りが余りにもお粗末だとケチを付けたこと
が原因で何もしてもらえなくなってしまいました。(要するにクレーマー扱いです)
最初は返品は無理だが交換ならすると言っていたのですが
”交換してもらったらさっさとヤフオクで売ってやる”と私が言ったのが
理由で交換もしないと言われそのまま放置されました。
普通に取説通り取り付けていたら突然LEDランプのLOW側だけ切れたので
確認してみるとランプ配線接続部の配線が溶断していました。(LOW側は溶断HIGH側は溶断寸前、首の皮一枚で何とか繋がっていました。写真もありメーカーに送りました。)どう見ても不良品なのに そんな前例はないとか その製品は模造品なのでは?とかまるで謙虚さの無い対応に呆れかえりました。そしてとどめは感情むき出しで対応拒否です。不良品を交換した後の処理方法にまで介入してくるメーカーなんて本当にビックリポンの大呆れです。起こった事実をありのままに書きましたが私がクレーマーなのかメーカー側対応が異常かは皆さんのご判断にお任せいたします。ご参考までに私は30年ほど前に3年半ですが自動車整備事業(トヨタディーラー整備士)に携わったことがあり一応3級ガソリンと3級シャシの自動車整備士です。お騒がせしましたが製品購入の際の参考になさってください。失礼いたしました。

Re: はむおさんを参考にすれば良かったです  >_<;

>AN650AL5さん

ひどいですね、不良品なら交換なり対応して貰えないのでしょうか。
リフレクターは無事ですか?損傷したら被害が大きいですよ。

LEDからの光は直進指向性が強いのです。つまり裸電球のように全体拡散発光するのではなく、LEDチップの向きに真っすぐ光が伸びています。
スフィアLEDやほかの有名なLEDバルブにも採用されているCREEチップを見ると、発光点に樹脂が盛られて半円球になっています。
これで180度拡散発光させているのです。

しかし拡散といってもほとんどの光は直進します。
ノーマルのスフィアLEDH4なら左右でしたが、全体に拡散して光っているように見えても実際はその向きにしか光ってません。
純正リフレクターの一部分に強く光が当たっているだけだと思います。

結果的に、リフレクターの淵の方に反射している度合いが強いので、近い位置は明るくなります。
逆にリフレクターの根元の方に当たる光が弱いので、遠方が暗く感じます。

プロジェクターランプのような狭いリフレクターで反射させてスポット的に照らすなら良いのでしょうけど、
H4の大きなマルチリフレクターには合わないのではないかと考えてます。

最近のLEDバルブは、LEDチップの性能のみで言えばヘッドライトに十分使えます。
しかし、ハロゲンライトのコンバージョンキットとしては、リフレクターの形状問題、排熱性、耐久性、コストパフォーマンス、これらの問題が改善出来ない限りは使えません。
メーカーの純正搭載品は、最初から専用設計にすることで、問題を解決しているのです。

スカブは元々2灯ハロゲンで十分に明るいですから、仮にLEDが性能十分でも費用対効果が薄いですね。
改めてHIDおススメです。2灯のキットで5000円ぐらいですよ。

はむおさんを参考にすれば良かったです  >_<;

はむおさんがLEDヘッドランプはダメだとあれほど忠告していたのにも拘わらずスフィアライトLEDを購入したらバッチリ不良品に当たってしまい泣き寝入りです。(ランプ本体の半田付け部分の溶着が甘かったらしく熱を持ったのか配線が溶断しまいました。)こんなにお粗末な造りなんてビックリです。言うとおりHIDにすれば良かったのです。すべてはあとの祭り……しかしホントはむおさんの言う通りダメですね。近くは明るいんですが遠くまで光線が延びないんですよね。(散乱してしまうのか それとも減衰が激しいんですかね。)以上失敗談でした。Vスト少しずつドレスアップされて居られるようですね。コメントしてませんが楽しく拝見させて頂いています。それでは!!