スカイウェイブ650LX リコール対象車だった件について

このたびスズキからリコールが発表されました。


スカイウェイブ(250/650)、グラディウス400、V-ストローム650、GSR750、バンディット1250のリコールについて


リコール開始日 平成27年12月18日

不具合の内容
原動機において、タペットの熱処理及びシリンダヘッドの組付工程が不適切なものがあります。そのため、タペットとカムシャフトの間に異物が混入すると、タペットが異常摩耗して異音が発生し、そのままの状態で使用を続けると、最悪の場合、走行中にエンジンが停止するおそれがあります。

改善の内容
全車両、タペットクリアランスを点検し、クリアランスが規定値を超えているものは、タペット及びカムシャフトを対策品に交換します。

スカイウェイブ650 CP52A-101696~CP52A-102236 平成25年1月17日~平成25年11月15日 540台

(計7型式) (計5車種) (製作期間の全体の範囲)平成24年6月22日~平成26年4月14日 (計6,778台)




私のスカイウェイブ650LXの車体番号を確認したところ、しっかりと該当していたわけだが・・。

今まのところ絶好調で何の不具合も感じていない状態。

タペットにカムシャフトか・・、作業内容的に入院させることになりそう。

つい先日にオイル交換してまだ1mも走っていない状態なんだけど。

シリンダヘッドの角度的にオイル抜かないで作業できるのかなぁ。

抜かれたら無料で交換してくれるからいいけどさ・・。

自分で交換したオイルが純正エクスターでよかった。またパノリン入れてたら損だったな。

どうせ代車も出ないだろうし面倒だなぁとおもいつつスズキワールドに電話してみた。



買った1年前に担当してもらった営業の方と電話で話したところ、私の車両は非該当との事だった。

どうやら、スズキHPのリコール通知に記載されている車台番号の540台のすべてが実際に対象ではないらしい。

売った車両を1台づつしらべて、実際に該当している購入者にのみ案内しているらしい。

どおりで何の連絡もないわけだ・・。

というわけで結局何もなかったということで。

コメント

非公開コメント