InterphoneF5 電池が劣化してきた件について

久しぶりのF5の話です。


今やすっかりマイナーとなってしまったInterphoneF5ですが、初代F5を購入してから毎日通勤中にラジオを聴いています。

とうとう内臓バッテリーが劣化してしまった。

満充電後に1時間ほどラジオを聴いていると、BatteryLowと言うようになってしまったわけです。

購入から3年半が経ってしまってるのでそろそろ諦め時なのかもしれません。

1年前に後継機のInterPhoneF5MCを購入したので今はまだ困っていないのだが。

この初代F5の内臓バッテリーを新品交換できないかなぁと思って調べてみた。

国内正規代理店で電池交換を有償で対応しているらしいが、安くはないだろう。

そもそも初代F5は並行品なので基本的に自力で解決するしかない。


image001_20151128205904729.jpg

まずは分解です。
また三角ネジですよ。これキライ。1.6mm

三角穴の腐食が進んで回すとナメてしまった。

image003_2015112820590741e.jpg

内臓バッテリーはリチウムポリマーの540mAh。

この形状はあんまり見ないやつだけど、同等品が手に入ればなんとかなりそう。

どうせ国内では見つからないだろうと思って他国で探す。

UKでInterphone F5のReplacement Batteryと謳っているLipo Batteryを見つけたのだが、25ポンドもしやがる。

送料も考えると6000円ぐらいかかる感じだ。ちょっと高いしどうしたもんかねえ・・。

何か他の電池で代用できないかと探してみる。

容量は多少変わってもいけると思うが、形状が細長いので同容量以上で確実に内臓できる形状のものが中々見つからない。

これだと思うものを深センで見つけた。

そして、1か月待ってやっと届いたこのバッテリーを早速取り付けてみた・・が。

なんと厚みが1.5mオーバーで取り付けできない事が発覚。

改めて探すも純正バッテリーと同形状で同容量がどうしても見つからない。

あのジョンブル野郎が5000円近い値を付けている理由がよく理解できたのだった。

仕方がないので容量を純正540mAhから400mAhまで落として収まるバッテリーを注文してみた。

お値段は1000円ぐらい。マレーシアから待つこと1か月・・。

この試みを始めてから既に2か月以上経過して年もまたいでしまった。

image004_201601212023370c6.jpg

上から順番に、400mAh、純正540mAh、搭載できなかった600mAh。
140mAhも容量ダウンだが搭載できなきゃ意味がない。


image002_20160121202335b9d.jpg

線はハンダで繋いでコネクタをそのまま使った。
またいつかバッテリー交換するかもしれないな。


image001_20160121202334877.jpg

充電も問題なくできて電源が入って復活しました。

バッテリーをはずすと、内部設定がリセットされます。

setupで設定した各種機能のON/OFF、ラジオのメモリーやペアリング情報などが全て消えます。

過去のラジオ周波数日本に変更はそのままです。


動作テストの結果。

数日間の朝夜の通勤往復時のラジオとA2DPの再生で使用。

2日終了でbatteryLowと出た。

電池容量が減っていることと、氷点下の気温で保管していたわりには、とくに問題ないと判断。

時間はかかったけど1000円で復活したと思えばよかったかな。

コメント

非公開コメント

Re: ご無沙汰しています

>くまおさん
プロサウンドキットは去年出た時から気になってはいました。
残念ながら私はアライだったので買いませんでした。
並行品のF5MCだと日本FM周波数に変更できなくなってるんじゃないかなと思ってます。
結果を教えていただけたら嬉しいです。

ご無沙汰しています

ご無沙汰しています
以前に日本のFMを聞けるように合わせる裏技をここで見て御礼を連絡した者です 
あれから快調に使っていたのですが、ヘルメットの増加でマウントキット?だけを買おうと思って探していたらSHOEI用のPRO SOUNDなるものを発見 しかし高いのでeBayで探していたらPRO SOUND KITのF5MCもあるではないですか
電池もそろそろ持ちが悪くなってきたし、ブログで見たら交換も大変そうだし・・・
またまた並行輸入に手を出してしまいました・・・だって安いんですもん
英語の取説の字が小さいので大変ですがF5を使えていたので何となく平気かなと思っています(^^)