スーパーカブ110 4万キロ整備 リア周り

前回に続いてリア回りに手をつけてみる。

image007_2015051618115884d.jpg

前回2万キロでチェーン、スプロケ前後を変えた。
前回もスプロケはぜんぜん減っているように見えないので今回はそのまま。

image005_20150516181157b7b.jpg

チェーンはもう見た目がまずい。
気分が乗ったときにルブを吹く程度でそのままのりっぱなしの毎日。
しかしながら強化チェーンゆえにあんまり伸びはなかった。

image003_20150516181155f6d.jpg

ちょうど純正IRC NR6リアタイヤもスリップサインが出ていた。
たぶん走行7000kmぐらいでこんな感じ。

image002_20150516181154213.jpg

新車からまったく交換していないハブダンパー。
距離のわりにあまり削れていないように見えるがゴムゆえにもう限界だろうとおもう。
いい加減に交換してみる。

image048.jpg

タイヤ交換はやわらかいので本当に楽である。

image046_20150516181342347.jpg

あたらしいタイヤはダンロップのD107 純正IRCより僅かに安くロゴはかっこいいと思う。

image039_20150516194328902.jpg

ついでにスイングアームも分解してみる。
ピボットシャフトはカラカラで錆びていたので耐水ペーパーを当てて対応。
普段触らないところを掃除してみよう。

image040_20150516193519c38.jpg

コッテリ油をぬぐったら地肌が。。
チェーンスライダーって白かったんだな、初めて知ったw

image037.jpg

スイングアームピボットはベアリングじゃなくてブッシュ。
当然ながらグリスなんて微塵も残っていない。

image042.jpg

フレーム側のピボットシャフトホール。
もうカラカラに乾いている。
しっかりとグリスアップしておく。

image030_201505161833263db.jpg

スプロケカバーは完全に塗装が剥離している。
日照による劣化というよりは高圧洗浄器による水流ではがれていった結果。

 カバーCOMP.,L.リヤー 11360-KWV-000 1300円

image034_20150516181548ed3.jpg

EK 420SR を選択。
ノンシールチェーンの安物で十分であることは間違いない。

image033_20150516181547437.jpg

純正は98Lだが何故か100Lのほうが安い。
カッターで2コマ切って使う。

image032_20150516194326b2f.jpg

輝きを放つ足回り(笑)
どうせ翌日の通勤で泥だらけになる。

image026_2015051618154505b.jpg

クラッチも調整。
カブ110のクラッチ調整方法

マイナスで中心のアジャスターを固定。
14のレンチでロックナットを緩める。
ナットを緩めたままアジャスターを時計回りに1回転する。
今度はアジャスターを逆時計回りに抵抗を感じるまでゆっくり回す。
抵抗を感じた位置から8分の1回転時計回りに回す。
アジャスターが動かないようにマイナスで固定しながらロックナットを締める。確か締めトルクは14Nm。

image027_201505161935207a8.jpg

スパークプラグのギャップは8mm-9mmが範囲。
8.5mmというところだった。
確か前回交換は3.5万キロぐらいだったと思う。
1万キロ交換で十分ではないか。

image028_20150516194948ddb.jpg

これでまた暫くいけるだろう。

駆動系を定期メンテした後のあの妙な開放感というか、異常な滑らかさはたまらん。

頑張れカブ いつか壊れるその日まで。

コメント

非公開コメント