セローのメーターが~

ある日の帰り道、セローのメーターが動かないことに気がつきました。

過去にも何度か他のバイクで経験済みです。


こんなとき、原因はほぼ3つ。


1、メーターケーブルが外れてる。
よく分解するのでありえる事です・・。

2、メーターケーブルが切れた。
寿命です。ご臨終です。もう死亡ですよ。

3、メーターギアが破損した。
今まで未経験です。よく聞く話なんだけど・・。


TS3I0115.jpg
早速分解してみる。


TS3I0116.jpg
メーターに接続されているソケット部分を外す。


TS3I0117.jpg
引っ張ると、びよーんと伸びて・・・


TS3I0118.jpg
どんどん伸びて・・・。


TS3I0119.jpg
取れてしまいました。


TS3I0120.jpg
だいぶ先のほうが千切れていました。



こりゃ新品交換だな。 部品検索すると


  1KH-83550-03 スピードメータケーブルアセンブリ  ¥1,344


通勤ルートにある 2りんかん でヤマハ純正部品を注文する。
安いからね・・、迷わず新品ですよ。

ここで注文すると、当日発注時間に間に合えば翌日には届く。
もちろん地域の統括パーツセンターに在庫があればの話なので、事前に在庫状況をWEBで確認しておく。

SANY0030.jpg

そんでもって翌日には入手完了。


古いケーブルを外す。
中でワイヤーが捻じ切れていたせいで、絡まって抜けなくなっていた。
仕方が無いので強引に引っ張る。

SANY0031.jpg
新しいケーブルの取付け・・。なのだが取付け向きを間違えた。
写真の向きは間違い。
タイヤ側はストレート口。メーター側は斜めな口です。



SANY0035.jpg

取れた~ 捻れて切れてました。



SANY0032.jpg

新しいケーブルを取り付ける。
さらにグリースをたっぷり追加しておく。


SANY0039.jpg

メーター側にもグリースをたっぷり盛る。

元通りに組み付けて完成。
作業時間は15分ほど。

まだまだセローは現役でがんばります。

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

ボロいですからね、順次やっていきますよ~
最近オイルお漏らしもありまして・・。

乙です。
やはり年代もののバイクの宿命ですかね。
アクセル、クラッチの線も怖いですし、いっそ変えてみては?w