待ちに待った納車

待ちに待った納車日がやってきた。

img_620464_28771729_0.jpg


暑い午後 にお世話になるバイク屋さんに到着。
待ちきれない私のために1週間で納車してくれた親父さんに感謝。
近所ではないのに色々と親切にしていただきました。


ここでZR-7とはお別れだ。
いままでご苦労さん。次の主人に早く会えるといいな。。。



当たり前なのかもしれないけど、納車整備の作業についてしっかり説明を頂きました。
オイルはモチュールの15w-50を入れたそうです。結構硬めだな。

キッチリ整備してくれたようで当分安心して乗れそうです。
この店なら修理も安心してお願いできそう。
ZR-7を買ったあのチェーン店とは大違いだよ。


契約時に足つきが悪く不安であったが、いざ乗り出してみると片足がしっかり着くので問題なかった。
これならこのまま乗り続けても大丈夫じゃないか~ 

帰宅までの道のりの感想。
ZR-7に比べ50Kgほど軽く、とにかく軽快で乗りやすい。
シングルゆえの振動も心地よく、セローが大きくなってパワーアップしまくったような感じで。
こりゃあ、面白い!!シートも柔らかく長距離も楽そうだ。


様子を見ながらの帰り道、何度かエンストしてしまう。

おかしいなぁ・・、ガソリンは十分あるし・・・???

そのまま様子を見ながら走り続けるが、信号スタートでエンストを繰り返すなど、危険な状況。

ニュートラルではエンストしないので、どうも発進時にクラッチワークがラフだとエンストするようだ。
単純にクラッチの遊びが大きくて、クラッチが切れてないタイミングで発進している。

ついさっきまで空冷4発に乗っていたので、エンジンの粘りがシングルとはぜんぜん違う。
アイドリングでクラッチミートをラフにつなぐとダメっぽい。

体感的にやってることなので、手がレバーを放すタイミングに慣れないとだめだなぁ。
意識してやってればエンストしないので、故障ではないだろう。


スピードに的したギア選択を行わないとすぐノッキングする。
どうも燃調が薄いようで、低速では頻繁にアフターファイヤが発生する。
別に走行に支障があるわけでもないのだけど、ちょっと気になるところだ。

調べたところEURの排ガス規制、むちゃくちゃ厳しいEURO2に対応するために低回転数の燃調がかなり薄めらしい。
ある程度補正機能はあるが、根本的にはパワーコマンダーでも入れて燃調MAPでも書き換えないとだめなんだろう。

とりあえず帰宅後にクラッチ調整とアイドリングを少しだけ高めに調整すればOKだろう。


F1000007.jpg



ヨーロッパヤマハ純正アクセサリーとして、キャリア、アンダーガード、ハンドガードが既に装着されていた。
さらに車体と同カラー塗装GIVIケースE370までついてきた。

アンダーガードとハンドガード、キャリアはヨーロッパヤマハ純正アクセサリーのようだ。
日本だとGIVIやクラウザーの代理店で有名なモトコが販売している。

GIVIケースも含めこれらを別に買うと結構なお値段なので、大変ありがたい。



オフロードなのにどういうわけかエキパイが車体下を通ってる。アンダーガードは必須だ。何でオプションなんだ?
アンダーガード無しでオフ走行など怖くてできないだろう。


欧州車らしくタイヤはミシュラン、フロントフォークはパイオリ、ブレーキはブレンボ、ラジエーターはKTM製。
フューエルインジェクション、ハイオク仕様、さらにイモビライザー標準装備だ。
オプションのハンドガードは純正だがその正体はアチェルビスのラリープロだ。
こう書くと豪華な気がするが、ユーロ圏製造ならいたって普通なのかもしれない。

余談だが、パイオリ社はたしかショックアブソーバーで有名なカヤバ工業とヤマハが出資し、
技術供与してヤマハのユーロ圏製造車両へ供給していたはず。
ブレンボのロゴも無塗装で控えめな感じ

ハイオクは困ったな・・。通勤用カブやセローのためにガソリンを常時備蓄しているがレギュラーなので。
ハイオク車なんぞ所有したことが無い。たぶん今後レギュラー入れてしまいそうな予感。ダメかな?
この低速ノッキングを減らすためにもハイオクでしばらくは走ってみようと思う。



マフラーが2本出しでカッコいい。純正で結構な重低音。
このままでも十分いい迫力出てます。

社外マフラーはアクラポヴィチやレオビンチぐらいしか選択肢がないが、それぞれ10万円ぐらい。 当分無理かな・・・。


コイツは楽しいバイクだな~、早く走りにいきたーい。

コメント

非公開コメント

>ごんちゃん
早く走りに行きたいんだけど天気わるいんだよね~

やっと

外部ブログだったんだもーんmixiからコメントできなくて、本日やっと〜♪^^

納車おめです!!^^
いやぁ〜ビッグオフだビッグオフだ!!^^
さようならセブンく〜ん。

ツーリングが楽しみですね〜^^

WRもそうなんですか~
逆車は薄めみたいですね。
そのページに書いてあるとおりのようです。
さすがにダイノジェットでセッティングまではやれませんけどね~
ボロクソな評価で参りました(;´Д`)

納車おめ!

とうとう来ましたか!
これならタイヤ選択のしかたでどんな道でも走行可能ですね。
中津川は余裕でしょう。
燃調はうちのWRも相当薄くセットされています。(調整範囲-5~5デフォルトで-4)。
ちなみにXT660Rでググッたらこんなの見つけました。
http://www.kaiyoudai.com/bikes/xt660r/index.html
ご参考までに(もう知ってるとは思いますが)

中津川ぐらいならいけるんじゃない?
でもエンジンガードが届くまで無茶はできない~(;´Д`)
見たいならおいでよw

600クラスのオフ車自分も欲しいですよ!
軽そうでトルクも太そうで、めっちゃ裏山です。

中津川ぐらいならいけそうですか??フラットダートなら行けそうな雰囲気ですが。
実車見たいっす!