スズキ スカイウェイブ650LX 買ってみた。

数年前からずっと気になっていた。

自分がバイクに求めるモノはなんだろう?と。

長い間いろいろ考えて、もうずいぶん前から、次はこのバイクに乗り換えようと思っていた。

8.jpg
スズキのフラッグシップスクーター スカイウェイブ650LX

スクーターであるが故にどうにも友人達にウケが悪いが、こいつほど私の妄想に都合が合うバイクは他に無いのではないかと考えている。


638ccパラレルツインに、電子制御CVTによるオート&マニュアル変速。

それを伝える駆動系はベルトでもチェーンでもなく、スイングアームに内蔵された5連ギアトレインの独自構造である。

電動式可動スクリーンによる絶対的なエアロプロテクション。

すり抜けも無問題な電動可倒ミラー。

シート下に50L、トップケース付ければさらに50L。パニア無しでも余裕の積載力。

グリップヒーター、シートヒーター標準装備、さらには電熱ウェアまで余裕の500Wジェネレーター。

ABSもついているし、ミドルクラスの装備としては十分以上であろう。

今までのロングツーリングで感じているネガティブポイントが殆どカバーできるのではないか。


問題のお値段だが、定価114万4800円 と600ccクラスのバイクとしてはかなり高い。

しかしそこは庶民の味方スズキである。実売価格は納得のお値段であった。


これさえ買えば幸せになれるかもしれない。

ずっとそう考えていた。

つまりもう買うしかないというわけだ。

そして、長い日々が過ぎ、とうとう決断の時がやってきたのだった。








頃合良しとばかりに、妻に向かって 「 新しいバイク買うから100万円ちょうだいぉ  」 と言ってみた。

なんだかんだと言いながらも許してくれる妻に深い愛情を感じざるを得ない。


そして辛抱たまらん私は堪えきれずに近所のスズキワールドにやってきたのだった。

2312312321321.jpg

今まで縁が無かった鱸世界。私もとうとう鈴菌感染者となるのだ。アドレスV125欲しいw

懐中には住民票と印鑑、そして札束が潜んでいる。

既に準備完了であった。



skywave.jpg
fawewf.jpg

スズキ スカイウェイブ650LX 14年式 である。

新車購入の予定であったのだが、登録からわずか数ヶ月、走行極短の中古を見つける。

新車とあまり変わらんしお値段がさらに安くてお買い得であった。

もうコレしかないと決めて商談に入る。

そしてハンコをポンポンと押してしまったのであった。

カラーに合わせてホワイト塗装のGIVI V47トップケースにバックレスト。新型のETCも装着だ。





ついに・・・、とうとう買ってしまった。

ワクテカしながら納車を待つ今日この頃であった。

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

>kuroさん
こんにちは。
まだ来年はわかりませんが、これで北海道行きたいです。
でも北海道は250ccぐらいが万能かもしれません。

こんにちは、入れ替えでしたか。
来年はこれで海渡るんですね?
毎年違うバイクで、羨ましい(笑)

Re: 慣らし中ですよね

>アオさん
いやですw

慣らし中ですよね

外装慣らしいつにしましょうか?

Re: 鈴菌恐るべしですね

>MHRさん
以前はあまり関心が無かったスズキですが、感染後はスズキばかりみてました。
私も最初はV-strom1000ABSを考えていたのですがこれになりました。

鈴菌恐るべしですね

私の弟はドカのモンスターから新型のV-STO1000ABSに乗り換えました。一目惚れだそうです。購入決定までわずか2日でしたが多分出会った瞬間決まっていたようです(笑)。感染から発症まで一瞬。
鈴菌は強力ですねー。