アライ ツアークロス3 TXピンロックシート 装着してみた。

ツアクロ3にピンロックシートを取り付けたお話。

image004_20140823151638a2f.jpg

やっぱりシールドが曇るので、ピンロックシートを買ってみた。

image002_2014082315164101e.jpg

取り付け方法は簡単・・・、かと思ったら、結構難しい。

シールドをはずして、シートを曲げながら密着させるには少し力技が必要だ。
加減を間違えると割るか壊すかしてしまいそう。
シールドのプラスチックのネジもマイナスでとてもやりにくい。

image003_20140823151640411.jpg

最後の一押しがかなり無理な感じ。
なんだよこれ、プラネジの頭を少しナメちゃったじゃん。

image001_20140823151643625.jpg

なんとか取り付け完了した。
これで本当に曇らないのだろうか。

バイザーをあけると、ピンロックシートの上側が、ヘルメットのゴムのふちに接触してしまう。
少し力技でバイザーを曲げるかしないと、バイザーが開かない。
これ、マジで欠陥商品じゃないのか?

これで曇ったらスーパークレーマーになって電凸してやろうか。

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

>みやちゃん
ピンロックに関しては、標準付属してるSHOEIホーネットDSのほうが良かったかもしれない。

ツアークロス、カッコイイですね❗️
欲しくなっちゃう(´・_・`)

Re: タイトルなし

>トシさん
仕様ですか・・。
ピンロックシールドじゃなくてメットのゴムがけずれるのは嫌ですねえ。
やはりSHOEIを買うべきだったかなぁ。

俺のも、ゴムに当たって、引っかかりがあるから、そういう仕様みたい。だんだんゴムが削れて、開き易くなったけどね。