CRL250L DRCバルブマットガード 取り付けてみた。

DRCから出てる小物を買ってみた。

image007_20140713104305aad.jpg

このDRCバルブマットガード。

安価なただのゴムリングと思うなかれ。
なかなか良い仕事します。

チューブのバルブは通常は画像のようになってますが、リム表面が湾曲しているので、ナットで閉めても密閉されてません。
このままだと水が浸入してリムの内側が錆びていきます。

ちなみに画像のバルブキャップはムシ回し付きの特殊キャップです。



image005_20140713104301c6b.jpg

もし走行中にパンクした場合、タイヤがつぶれてチューブが引っ張られてしまい、バルブ口が裂けてしまう場合があります。

そうなってしまうと、もうパンク修理はできません。チューブを交換するしかないのです。

パンクしてもパッチ修理で済む可能性を高めるため、画像のようにナットを緩めて一番上まで回して起きます。

こうすれば、チューブのゴムが伸びる限りはバルブ口が裂けずに済む場合があります。

もちろんこれだけでは防ぎきれるものではなく、ビードストッパーと併用したほうが良いでしょう。

この状態で、実際にパンクしてチューブが裂けずにパッチ修理で済んだ経験があります。

しかしながら、これを行うと、バルブとリムに隙間が大きくなり、より雨水や泥などがリムの内側に侵入しやすくなります。


image003_20140713104304ed3.jpg

前置きが長くなりましたが、そこでこのマットガードというゴムリングをとりつけます。

ゴムで蓋ができるので水分の浸入が抑えられます。

シリコングリスなどで封水性を高めても良いでしょう。

色もいくつかあって、アクセサリーにもなってます。

安いんでオススメ。

コメント

非公開コメント

あらよさげな感じ。
今度かってみます、先日のエアバルブ付近の状態見るとなんとなく不安なので。

Re: 鉄リムには必需品ですね

>MHRさん
KS-2とは懐かしいですね。
何年か前まではKSR-2を所有していました。
もう一度欲しいような気もしてます。
こんなゴムなら最初からつけれくれれば良いですよね。

鉄リムには必需品ですね

最近カワサキのKS-Ⅱを乗り出しましたが、合わせの10インチ鉄リムの内側がボロボロに錆びてました。どうやらどのKSも同じようです。リムの穴がバルブより大きくここからじゃぶじゃぶ水が入るのでこのマッドガードは必需品ですね。どうしてメーカーでつけてくれないんでしょうか。

Re: タイトルなし

>kuroさん
お久しぶりです。
去年はありがとうございました。
昨年より天気が良さそうで楽しみです。

マッドガード、自転車やカブにも使えますよ。

こんにちは、お久しぶりです。
今年も北海道に上陸するのですね。

今夏の道内、内陸部は晴れて記録的に雨量が少ないみたいですけど
太平洋岸は曇天、多少雨が降る日もあるという感じです。
南西方面から道央〜道北方面は割とよい天気ですよ、今のところ。

マッドガード、自転車にも使えるのかなぁ。
カブ用に使ってみようかな。