CRF250L クランクケースキャップ固着

CRL250L クランクキャップ固着のお話。

またクランクキャップが開かない話です。

image001_201405111515263d2.jpg

このまえカブ110でも同じネタで書きました。

クランクキャップとタイミングホールキャップ、新車の時からどちらもまったく回りませんでした。

本来ならクレームものですが、所詮そこはタイホンダ。

マイペンライの精神で耐えなければなりません。

この状態で、車両を買った激安店にホンダ2年保証で何とかしろよ。と言いたいところですが、

店に言わせれば余計なことする前に持って来いよ!って感じでしょう。

金なんぞ払う気にはなれないので安売店に頼る気はまったくありません。





まったく別件で訪問した近所の本田夢。

image002_20140511151525ee9.jpg

この夢、以前から私の一円にもならない迷惑な相談を快く対応してくれる店なんです。

今回も店に着くや素早く話しかけて頂いて、ついでにと少し相談しただけでさっそく数人がかりで作業を始めてくれました。

大変ありがたいお店です。


image003_20140511151524e00.jpg

複数のメカニックの方々が、色々な手段で試みます。

彼らの作業方法は、やはり私の試した手段と変わらない方法でした。

むしろ道具的には私の用意したものよりよろしくないような・・。


改めて聞いた話。

いつもマイナスとかで開けてるらしい・・。

マニュアル上、特殊専用工具は無いらしい・・。


やはり私が最初にやったようにワッシャーとかコインとかをペンチで挟んでトルクをかけるしかないようです。

半時ほど格闘の結果、タイミングホールのキャップが無事回りました。

しかし、肝心のクランクキャップがどうやっても回りません。

既にナメてしまいました。

これ以上の作業は、もうキャップを破壊、最悪はクランクカバーごと交換するしかないでしょう。

ここまで無料でやってくれただけでも大感謝です。





仕方が無いので、家に帰って自力でリトライ。

image006_20140518092020aed.jpg

ドリルで溝の幅と深さを拡張する。

とりあえず貫通させない程度に削っていく。

最悪は貫通させてキャップを割ってもよいのだけど、アルミ破片がクランクケース内に落ちることは避けたい。

image005_201405180920176a4.jpg

元々の溝の幅が小さいので、大きなトルクがかけられないだけだ。

ここは何か違う形状のキャップと交換したほうがいいだろう。

ちなみに、このキャップは、CRF250L/M、CBR250R、スーパーカブ110、グロム、などと共通。

30mm径で互換性があります。Oリングもです。

でもそれぞれパーツリスト上の部品番号が違ってましたが・・。なんで?

image003_201405180920189be.jpg

適当に転がっていた、ちょうど良いステンレスのアングルを治具にして、

押し付けながらゆっくりと力をかけていくと、あっさりと外れた・・。


やっぱり自力で試すのが一番ですな。




追記です。

123123123.jpg

エンデュランスから出ているタイのパーツに交換しました。

ちょっと出っ張りが気になりますが、ステップやペダルの内側なので転倒しても接触しない程度だと思います。

デザインがあまり合っていないような気がしたのでシンプルなシルバーに。

アルマイトは紫外線でいずれ退色してみずぼらしくなりますんで・・。

頭が17mmと12mmなので固着しても問題なく外れるでしょう。

コメント

非公開コメント

Re: Re:Re: JA10カブ用

>ZRX1200R さん
窪みがあってハマってる構造なら問題なさそうですね。
そもそもそんなに過剰なトルクをかける所ではありませんので十分だと思います。
買ってみます。どうもありがとうございました。

Re:Re: JA10カブ用

厳密にはエンデュランスさんに問い合わせたほうがよいとは思いますが、基本構造はご察しの構造だと思っています。
ただし十字の部分のはめ込み先の丸キャップの部分に十字に窪みが作ってあってその窪みに十字の部分がはめ込んでありますのでご心配のようなくるくる回ってしまうことはないような構造になっています。

Re: JA10カブ用

>ZRX1200R さん
初めまして、こんにちは。
コインドライバー型ビットなんてあるんですね。
インパクトが使えれば楽に外せたと思います。
エンデュランスのキャップですが、これってどういう作りですか?
画像を良く見ると、キャップの上に十字形状のカバーのようなものがボルトで固定されているような、2ピース構造?になっているように見えます。
キャップ本体と、十字形状のボルト頭のカバー?が中心のボルト1本だけで繋がっているのであれば、トルクをかけると空回りしてしまったりしないか心配になりました。
写真を見た限りの想像なので、実際は違う構造なのでしょうか。
使えそうなら安いし買って見たいです。

JA10カブ用

初めて書き込みさせていただきます。
1か月前にJA07カブ110でまるで同じような状態になりました。トータル半日の激闘を思い出しコメントさせて頂きました。
自分は最終的にはインパクトドライバーとコインドライバ型ビットでなんとか外しました。
今はエンデュランスから出ていたアルミ削り出しの通常のレンチで外せるタイプのキャップに付け替えています。
また付け替えた後に知ったのですがJA10カブ110用の純正は六角仕様のキャップになっています。これがおすすめですかね。(どなたかのブログでJA07カブでこれに付け替えているのを拝見しました)

Re: XLRのキャップはどうでしょう

>MHRさん
ヘキサのキャップだと、トルクがかけられないので、またいつか固着気味になったときに、すぐにナメてしまいそうで。。
設計上の規定トルクと、現実に固着した場合に必要なトルクが乖離しているのです。
そんな専用工具があるんですね。
サービスマニュアル上では指定がありませんでした。
DRCから専用工具が出てますが、あれなら治具を自作したほうがよさそうです。

XLRのキャップはどうでしょう

このキャップ、XLRでは6角レンチ仕様になってましたね。たぶんそのままつくのでは?
あと専用工具ありますよ。ソケットの駒に溝切って半円の板を溶接したやつです。今はないのかなあ。