スーパーカブ110 タペット調整なんだが。。

スーパーカブ110 タペットクリアランス調整の話。

走行3万キロを超えたカブ110。

以前から少しカチャカチャとタペット音が気になり始めていたのだが・・。

そろそろ調整しようかとクランクケースのキャップを開けようとしたが。。。

予想通りクランクケースのキャップが固着して開かない。

image003_20140421234900426.jpg

以前から疑問だったのだが、コレをあける方法がサービスマニュアルに書かれていない。

ただ、クランクケースホールキャップを取り外す としか書かれていないのだ。

コインドライバーより大きく湾曲したスリットであるこのマイナス形状。

もう固着しまくりで開かねーよ。



参考までにXT660Rのサービスマニュアル

4134341.jpg
removeとしか書いてないし・・。


他車、他メーカーのサービスマニュアル等でも、ここを開ける方法がちゃんと書かれているものを見たことが無いのだけど・・。





小さいほう、タイミングホールキャップの締め付けトルクは 6Nm
大きいほう、クランクケースホールキャップの締め付けトルクは 8Nm

実際にこんな小さなトルクで締まっているのなら、なんら問題はない。

あくまでマニュアル上での数値であるが、現実にはそんな小さなトルクでは回らない。

image002_20140328232937535.jpg

コインドライバーで開けようとして少しナメた。

image032.jpg

仕方が無いので40mmワッシャーにドライバー突っ込んで開けようとしてさらにナメた。



もう∩(・∀・)∩ モウ オテアゲダネ

タイミングホールは開くんだけどなぁ・・・。

なんでこんな湾曲したスリットなんだ?

タイミングプラグキャップやホールキャップなんて、エンジン熱で殆ど固着しているもんです。

大きな六角ボルトとかにしてくれれば大きなトルクがかけられるのに。


これ以上ナメると悲惨なことになりそうなので、夢に願い事・・。

最近になって近所に夢が2店もオープンしたので、ちょっと冷かしに。

そんでもって、この固着したキャップを何とかしてヨンとお願いしてみた。

新規オープン直後ということで、まだ整備工場の認可を申請中とのこと。

つまりまだ修理工場は稼動していないという事だった。

でも、開けるだけなら・・ということで、直ぐにその場でやってもらえました。しかも無料。

流石、天下の夢だな。


image024.jpg

14mmのディープソケットとTレンチで反時計回りに回す。

image022.jpg

タイミングホールのTマークにあわせて。

image001_20140412124433757.jpg

丸のマークが頂点位置にくるまで回す。

image019_201404121244307f2.jpg

シックネスゲージを入れてみるとスカスカでした。
タペットアジャストツールで調整。

IN側 0.10mm ± 0.2mm です。 

image016_20140412124431469.jpg

OUT側 同じく0.10mm ± 0.2mm です。

ちょっとキツいかな?ぐらいがちょうど良いです。


image013_201404121312109ca.jpg

カバーのボルト2本、コレ頼りない細さなんですよ。
ちょっと強く締めると本当に折れます。
締め付けトルクは10Nmです。

ねじ切ったら最悪なんで気をつけましょう。
マーキングしといたほうが良いですね。



image012_20140412131206123.jpg

ナメたキャップを新品交換。
こいつ700円もしやがる。

固着防止にモリブデングリスを塗ったけど、どうせまた回らなくなるんだろうなぁ。


とりあえず気になるタペット音は無事なくなりました。
なんとなく回るようになった気がします。

コメント

非公開コメント

Re: はじめまして

>seajack さん
コメントありがとうございます。
最近はカブのネタがなくて恐縮です。
お暇なときにでもまた見てくださいね。

Re:

>トシさん
まさか整備士免許なんて持ってないですよ。
基本も知らないど素人ですw
いつか壊すかもしれませんね〜

読んでいても何のことやら?
なんでそんなことまで知っているのか不思議です。整備士免許持ってましたっけ?