XT660R キャリアと箱 その3

めでたくモノキーベースが見つかりそうだ。

ナップスWEBで定価ではあるが、既に廃番になったKAPPA K609がまだ買えるようだ。
注文をしてから2日経過した・・・。   メールがきた。


--------------------------------------------------------
お待たせ致しました。ご注文頂きました商品は
ナップス練馬店にてお受け取りできる状態となっております。

~~~~
~~~~

本メールをお受け取り後、3か月以内にお受け取りにお越し下さい。
期間内にお受け取り頂けない場合、商品は処分させて頂く場合がございます。
またその際はご返金出来ない場合がございますのでご注意下さい。

【お受け取り商品内容】
商品名:カッパ リペア ベースプレート (フィッティングKIT付)
商品番号:K609
単価:\6,300
注文数:1個

--------------------------------------------------------

やるじゃんナップス。
メールを受けとってから1時間後、俺は店頭に受け取りに来ていた。

意外とあっさり手に入れた KAPPA K609 であった。
こんなベースが¥6300だとは・・。希少性を考えれば妥当なのだろうか。
GIVIのモノラック汎用ベースを買うと ¥2000 ぐらいだ。
通常の3倍の価値は何処にあるのか。色は赤じゃないし・・・。


DSC03563.jpg    ピザの箱みたいなKAPPA

DSC03566.jpg
なんか古めかしいデザインだ。箱の下に隠れて見えるものじゃないから別によいのだけど。





これでE52 MAXIA を取り付けできる状況がそろったわけだ。
早速作業を始めてみる。

まずはE370と汎用モノラックベースを取り外しす。

DSC03579.jpg
GIVI汎用モノラックとKAPPA汎用モノキーベース K609の比較。取り付け穴形状などほぼ同じだ。


ボルトやワッシャーなど、今まで使っていたものと付属品はまったく同じものだ。
もったいないので今までのものをそのまま使う。


<DSC03581.jpg
やはりボルトの穴の位置はピッタリだった。
YAMAHA純正キャリアは、GIVIおよびKAPPA汎用ベース専用と考えて間違いないだろう。

取り付けるE52 MAXIAは大きいので、ベースをあまり後ろ気味に取り付けると箱が後ろにはみ出してしまう。
写真のボルトの位置は、後ろ過ぎだ。もっと前の穴を使って取り付けたほうがいい。
搭載する荷物も多くなるので、なるべく前の位置にベースを固定する。

DSC03585.jpg
カバーをはめて完成。



DSC03590.jpg

DSC03589.jpg

GIVI E52 MAXIA 取り付け完了。
やはり横幅がかなりある。転倒したら箱に直撃することは間違いない。
やはりガード代わりにGIVIのパニアホルダーがほしいな。


DSC03588.jpg
真正面から見た図。
ハンドル幅より狭く、すり抜けなども問題ないだろう。


取り外したE370は当分お蔵入りだ。
塗装も綺麗だし汚れもほとんど無い。もったいないので大事に保管しておこう。


XT660Rはツアラー化してきた。


← キャリアと箱 その2                        

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

> ( ´∀`)つ「お蔵入りするならごんちゃんにあげる」

こらこらwwやらんやらんw
オマケのわりには新品同様にキレイでさぁ、大きさ的には通勤用に使いたいけど、直射日光と雨風で激しく劣化しそうで・・。

( ´∀`)つ「お蔵入りするならごんちゃんにあげる」

いやー!着々と進行してますね〜(笑)
すごい楽しそうに、悩みながらやっているんぢゃないですか??^^