スーパーカブ110 ハンドルストッパー修理とステップ交換

カブ110の修理。

ハンドルストッパー変形の修理作業です。

以前の事故の衝撃でハンドルストッパーが変形しました。

ハンドルの切れ角が増えてしまっていますが、あまり支障が無いので今まで放置しています。
フロント周りはステムやフォークなど殆ど交換済みです。


そろそろ直そうと作業を始めました。


現状はこんな感じで・・。

image003_201312071927472ac.jpg

ストッパーの左側が変形しています。
こいつをどうにかして元の形にすれば良いわけです。


image001_2013120719274901d.jpg

Permatexのメタルエポキシパテで肉盛りします。
これで十分良い仕事します。

はじめはロウ付けか溶接でやろうかとも思ったけど、この程度ならいらんかなと。

硬化剤と混ざるように練りこんで数分で使えます。

image002_20131207192748a01.jpg

箇所全体をパークリで脱脂、フレームの塗装を剥離します。
表面を荒らして足付けしてから十分な量を全体に肉盛りします。

数分で初期硬化がすぐに始まります。

24時間で完全硬化します。

その後、研磨して角度調整、仕上げに塗装です。

けっこう簡単だな。



修理完了後、1ヶ月走ったら・・・。

パテがモゲましたw

こりゃ溶接肉盛りしかないな。


ステップの交換。

image028_20140823144848061.jpg

4年ちかくたつと、ゴムが劣化して亀裂が入ってきます。
ステップそのものはまだまだ使えそうだが、一部が切れて固定されずにくるくる回っちゃうわけです。

image027_2014082314484908c.jpg

高いものじゃないので交換です。
50661-KWB-600 ラバー,ステツプ ¥691 x2個
メーカー在庫999個です。

まだまだ頑張ろうカブでした。

コメント

非公開コメント