XT660R キャリアと箱 その2

どうしようかと悩んでるXT660RのE52 MAXIA 取付け。

さらに検索と検討を重ねていく。



gpt-06-281-100-s.jpg

SW-Motechからアルラックという車種専用のキャリアがリリースされている。
キャリアをアルラックにしておけば、アタッチメントを交換するだけでモノラックでもモノキーでもクラウザー様でもヘプコ&ベッカーでもクーケースでも取り付けられるというものである。
お値段もそれなりなのだが、汎用性は抜群なのだ。


DSC03559.jpg
じつは アルラック モノキーベースアタッチメント が手元にある。
これも一緒に譲っていただいたものだ。

DSC03560.jpg
これを純正キャリアになんとか固定できれば使えるかとも考えたが、簡単ではなさそうだ。


アタッチメントもあるし、アルラック買うのも一つの手だ。
しかし例によって2ヶ月は待つことになるだろう。
現在、発注済みのSW-Motech XT660Rエンジンガードも納期2ヶ月だ。
XT660Rのその他パーツも在庫を持っている店などあるわけが無い。
運よく中古のXT660R用アルラックキャリアでも手に入る機会があれば・・。
とりあえず二の策として保留。


 「 最初からついてたE370で我慢しとけよw 」 という言葉が頭をよぎる。


DSC03561.jpg
確かにE370でも容量十分だし、ブルー塗装で似合ってるし、純正キャリアは太くて強度も十分だし、文句なんか全く無いのだ。
モノロックでも47Lまでは装着できるし、別に困ることは何も無い。


でもさぁ・・せっかくE52MAXAが手に入ったわけですよ。
ここは初志貫徹してこそ男というものではないか。
kappa-k609.jpg
KAPPA K609
GIVIの互換ブランド KAPPAを調べると、なんと汎用モノキーベースがあるではないか。
しかも30ユーロだと??これだ、これだよ君ィ。

市販価格を検索しまくるも何処も在庫が無いようだ。KAPPAの正規代理店アクティブのカタログを検索するも商品が存在しない。

さらに調べた結果、驚愕の事実が明らかに。

 アクティブはKAPPAとの代理店契約を終了したらしい

今後はもうKAPPA製品は平行輸入品のみのようだ。
こんな補修部品のようなものは入手できるとも思えない。
KAPPAの48L以上のケースを買うとついてくるものなので、中古が出る可能性はあるが期待薄だな・・。




どうしたものかと考えていたら、ナップスで在庫があるという情報を入手。
定価販売で¥6300もしやがるが、この際仕方が無い。
新品が手に入るならそれ以上望むべくもないだろう。
早速注文をした。

すると、ナップスから受注確認のメールが来た。



【在庫・納期】
メーカー取り寄せ品 納期一週間以内に練馬店に入荷いたします。

※商品が入荷次第ご連絡いたします。



在庫持ってないのか?メーカー取り寄せだと?しかも入荷するとな?
アクティブは販売を止めたんじゃなかったのか?アクティブで在庫積んでる限りは売るのかな?

とりあえず連絡を待つことにした。



← キャリアと箱 その1                        キャリアと箱 その3 →

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

>あーろんさん
この汎用ベース、もう日本じゃ手に入らないみたいですよ。
KAPPA正規代理店だったアクティブの在庫がある限りだそうです。
中古でもなんでも見つけたら予備に欲しいぐらいです。
本国GIVIで販売しているのですから、デイトナでも扱ってくれればありがたいのですが・・。

キャリアとその箱 その2 やっと拝見できましたw
そそ! まさしくコレですよ
私はBMWからジェベル、XTとポン付けで使用しており、
なかなか手放せない一品ですぞw