スーパーカブ110 タイヤ交換 IRC FB3

スーパーカブ110 タイヤ交換 のお話。


1年半ほど前にリアにブリジストンG556エクセドラを装着しました。
2万キロもつと言われる新聞配達御用達の長寿命タイヤでした。

15000キロ走行後のタイヤ状況です。

fc2blog_20131019120020dcb.jpg
元々センターに溝が無いので減っていないように見えます。
あと5000km、2万キロまで走ろうと思えば走れそうです。
しかしながらすでにグリップ感は無く、サイドウォールにヒビも発生しています。

最初のころはともかく、1万キロ近くからはただ硬いだけのタイヤだったなぁ。。。


次のタイヤはこちら。
image017_20131019121400dee.jpg

IRC FB3 です。

あのCT110 ハンターカブの純正タイヤです。
カブでブロックタイヤといえばこれでしょう。

なぜ通勤カブなのにブロックタイヤかといえば、主にパンク対策です。

毎日の通勤で1ヶ月1000km走っています。
やはり年に1,2回はパンクします。

パンクの原因は、だいたいいつも路肩などで細いクギや針金のようなものを踏んだりするわけです。
17インチのカブ用タイヤは薄く細いので、小さな異物でも刺さると貫通やすいのです。

先日もパンクしたのですが、踏んだ異物はホチキスの針のようなものでした。
太いネジやらクギなら仕方が無いと諦めもしましょう。
小さな針金の欠片みたいなものでパンクしたのは悔しいわけです。

タイヤの薄さが貫通してしまう原因になっています。
これを防ぐには、厚いタイヤを履くしかありません。


このFB3のようなブロックタイヤにすることにより、ブロックの高さの分、異物の貫通に防御力を持つことになります。
まぁ、ブロックの間に刺さったら同じですけどね・・。


他の理由としては、通勤で河川敷のダートや田んぼの畦道を通ることもあって、悪天候時には林道並みの悪路になったりすることもあります。


image006_20131019120909869.jpg

純正よりワンサイズアップの2.75になります。
なかなかの迫力がでてますが、タイヤサイズが物理的に大きくなった分取り付けに苦労します。

image012_20131019120910131.jpg

スイングアームとの干渉はありませんが、クリアランスに余裕がありません。
2~3センチは空いているので大丈夫だとは思いますが。



フロントも交換してしまいましょう。

image003_20131023204843cff.jpg

8000km走行後のIRC NF6です。
まだまだしっかり溝は残っています。
倍の距離は走れそうです。

image001_20131023204845aec.jpg

リア以上に見た目のインパクトがあります。
リム幅1.4なのでちょっと適合外でしたが問題なさそうです。


image005_20131023204840145.jpg

タイヤ径がブロックの分数センチ高くなって車高もアップしています。
センタースタンドで立たせても前後タイヤが地面に接触してしまいました。
センスタでチェーン注油とかがやりにくくなりました。

image007_20131023204842dda.jpg

車高がアップしたためにサイドスタンドだと傾斜がきつくなって倒れそうです。
重量物を積んだ状態だと倒れる危険があります。



このIRC FB3 お値段もちょっと高めで1本¥3700もしました。

どうやらライフは長く無いようです。
5000km持たないとかなんとか?
しかし前後共通タイヤに出来たのでローテーションできてライフの短いタイヤでも長く使うことが出来ます。




早速近所で試運転です。

車高が僅かにアップ、タイヤ重量、幅もアップしたため、かなりの安定感を感じます。
逆に言えば明らかに足回りが重くなりました。

重量増、摩擦抵抗増によりかなり多少燃費に影響すると思います。
しかしそこはさずがのスーパーカブ。
どんだけブン回しても市街地で50km/リットルなので、多少悪化しようがどうでもいいです。


大きい路面ギャップでサスが大きく縮んだときに ゴリッ! と音がしました。
どうやらリアタイヤがフェンダーと接触したようです(;´Д`)
タケガワのショックのプリロードが最弱のままだったので、一段階強めにしておきます。



近所の砂利道や畑の前など悪路を選んで走ってみました。

今までは道が悪いところを走るときは、カブならではの軽快さで悪路を避けるように通過していました。
ブロックタイヤだとあまり気にせず突っ込めます。

本格的な悪路は厳しいながらも、フラットダートレベルなら十分問題なく通過できます。


ちょっとやりすぎた感がありますが、何よりこのインパクトに満足でした。

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

>アオさん
いやいやww
雪に埋まってそのまま春まで発見されなさそうです。

北海道で年越しですね。
次はスパイク打ちですね。分かります。