XT660R フロントフォークねじれ修正 してみた。


ある日の走行中、ふと気がついた。

直進しているのに少しハンドルが右に切れているような・・。

ハンドルが曲がってるのかと思ったがステムとハンドルは平行である。

走りながらちょっと身を乗り出してフロントタイヤを見てみると、走行中に振れているようには見えない。

ホイールにゆがみもなさそうだ。


どうやらフロントフォークが左右均等に正立していないようだ。

なにかの時にフォークが捩れたのが原因でしょう。

ちょっくら直してみることにしました。


image006_20130824142253bf5.jpg

1m程度の角材をこのようにフロントフォークにあてがい、インナーチューブの垂直水平を合わせます。

乗ってる雑巾に意味はありません。

image004_20130824142251104.jpg

ちょっとずれてました。ほんの数ミリ程度です。

各所のボルトを緩めて、タイヤを足で抑えてハンドルをぐいぐいっと動かして調整します。

立ちゴケとかするとフロントフォークは簡単にゆがむようです。


3_20140309144529983.jpg

フォークの締めトルクは上下とも23Nm トルクレンチでキッチリ管理します。


リアをローダウンしたので、ついでにフロントも10mm突き出してみました。

これで前後のバランスとれるかな。

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

>トシさん
派手にコケたりしたことがあれば、多少はずれが出てるかもしれません。
でもCRFは倒立で太いしフォークよじれるぐらいだとハンドル変形しますね。

Re: タイトルなし

>モンさん
ダウンフェンダーでスタビライザーがあればそのように精度を出して剛性もあるんですけどね~。
アップフェンダーだと少し衝撃うけると簡単によじれて面倒です。

なるほど、こうやって調整するんですね。俺ねCRFも曲がっているかも。

ある意味オフ車に捻れは必須課目ですよね(笑)
因みにトライアルだと突き出し決まったらアンダーブラケットのみ締めて約10回程ホッピングで修正し(修正後絶対ハンドル切らない)スタビライザーが軽くガタが出たらトップブリッジ→スタビライザー→アンダーブラケットと本締めして最後にアクスル止めボルトを締める感じですね