バイクのロードサービス

ツーリング先でバイクが故障してレッカー呼んだことありませんか?

私はありません。
用意周到な準備のせいか、運が良いのかはわかりませんが、今までそこまでの状況になったことがありません。

いつかはロードサービスの世話になる事もあるかなぁ。なんて思ってます。


このたび、JAFに入会してみたのですよ。

F1000014.jpg

今まではJBR提携のバイク販売チェーン店のロードサービスに加盟していたのだけど、
前のバイクから乗り換えたら使えなくなったのです。

仕方が無いので別途どこかに加入しようと調べてましたが、色々と検討した結果JAFにしました。


昔はバイクのロードサービスなんて、ほとんど無かったんですよね。
昔はJAFもバイクの面倒はみてくれなかったみたい。
基本的には買ったバイク屋で個人的にお世話になるとか、友達に軽トラ借りて引き上げに行くとか・・・。
そんな話ばかりだったと思います。

昔からBMWとか高級外車のディーラーは自前でそんなサービスをやっていたらしいですけど。

その後、レッドバロンが自前でロードサービス始めたことで結構有名になったと思います。
それからかな?いろんなサービスが自動車のロードサービスの延長でバイクも扱ってくれるようになったのは。

今は色々なバイク対応ロードサービスがあるので、保険と同じく何かに加入しておいて損は無いと思います。


バイクのロードサービスを選ぶと、大体なところこの中から選ぶでしょう。


JBR
JAF
JRS
YSPホンダドリームBMWなど、ディーラーのロードサービス
レッドバロンなど販売店独自のロードサービス
自動車保険付帯のロードサービス




私が過去に入っていたロードサービスは、SOXというバイク店がJBRと提携しているロードサービスで、その店で買ったバイクに限り、JBR価格の半分ぐらいという安価で加入できるというものでした。
確か、レッカー100km無料で年会費4000円しなかったと思う。相場の半額です。
あれは条件が良かったな・・・、一度も使わなかったけど。


何処のロードサービスが良いとか悪いとかは条件とか買った店とか乗ってるバイク次第なので、とくに書きません。

ディーラーで買った人ならディーラーのロードサービスが良いでしょう。
量販店で買った人なら、そこの提携や独自のロードサービスが良いでしょう。
特にアテもない人は、独自に何かに加入したいところなのですが・・・。



自動車保険付帯のロードサービスで基本的には対応できそうです。
常識のあるライダーなら任意保険に加入しているはずです。


最近の保険会社付帯のロードサービスはレッカー50KMぐらいまで無料とか、悪くない条件だったりします。
チューリッヒなんて100km無料らしいです。
ロードサービスの良い保険会社は、保険料も安くないわけですが・・。
トータルコストで比べたいところです。


F1000013.jpg
JAFに加入すると、会員証と例の丸い重厚なステッカーが送られてくる。これは恥ずかしいのでバイクには貼れない。



しっかり対応できそうなバイク対応のロードサービスに加入したいのだけど、私のようにバイクを複数乗っているひとは、それだけお金がかかります。
保険もそうですが、他のロードサービスは、事前に対象のバイクを登録しなければならない事が多いです。

JAFに入った一番の理由は、
JAF会員なら誰のバイクでも何台でもロードサービス対応依頼できることです。
自動車はもちろん、2台目のバイクだろうが、ツーリング先で友人のバイクが故障しても、私の名義でJAFに依頼できます。

さらに、自動車保険会社のロードサービスでのレッカー無料距離とJAFの無料距離を合算できるサービスがあります。
しかも連絡などの取次ぎも保険会社が勝手にやってくれます。


私の場合、バイク3台と車、これらを総合的に対応できるサービスが JAF だったわけです。
レッカーはあくまで最終手段。
そもそも、出先で故障するような整備不良で乗ってる奴は論外だと言いたい所だけど、電装系トラブルはありえるかも。
最近はなんでもFIだし、バッテリー不良以外の電装系トラブルはその場で対応できない事が多いし・・。
それ以外には転倒、事故、パンク、鍵紛失などが想定されるケースだろう。

事故や転倒ならそのとき次第だし、パンクなら修理作業さえ出来れば何とかなる。
鍵紛失は、XT660Rはイモビライザーなのでどうしようもない。合鍵があろうがエンジンかからない。
私は常に2個の鍵を持ち歩いている。

JAFでもチューブタイヤのパンク修理は難しいみたいなので、自力で直せないと厳しい。
よってスペアチューブと工具一式は常に携帯する。あくまで基本は自力で修理することだ。


DSC03595.jpg
スペアチューブと工具一式にポンプ。
これだけ準備していれば、多少のトラブルはなんとかできる。



実際になにかあっても、250ccクラスまでなら遠くで故障しても車でとりに行くけどね。
それ以上のバイクになると、重くて持ち上がらないし、車に乗せるのも大変です。
軽トラとかあればよいけど、うちの車はワンボックスなので・・。
軽量のオフ車用ラダーレールしか持ってないし。

想定される具体的状況は、XT660Rで山奥でトラブル発生にて自走不可になった場合・・・といったところでしょうか。
XT660R以外は自力でなんとかするつもり。

私は色々と用心深いというか、石橋叩きまくるタイプなので、この手の備えは過剰なぐらいしているつもりです。
大人の遊びとして、多少のお金をかけても自己責任で対応できるようにしたいものです。

トラブルは突然やってくる。
準備さえあれば、それもまた楽しい出来事や思い出になるかもしれない。
その為には常に備えが必要である。

コメント

非公開コメント