XT660R DRC ウルトラライトクラッチ を取付してみた。

XT660RにDRCウルトラライトクラッチを取り付けたお話です。


XT660はクラッチが激重なのです。
クラッチワイヤーにいくら注油しようがリターンスプリングを外そうが全く軽くなりませんでした。
初めて乗ったときは壊れてるんじゃないかと思いましたが、どうやらこんなものらしいです。
まさに大後悔時代です。後のフェスティバルでした。

そう思いつつも2年も乗り続けてますが、ツーリングなどで朝から一日乗っていると夕方には握力が持たずに辛いわけです。

そこでダートフリークから出ているDRC ウルトラライトクラッチを導入しました。

image002_20130218214613.jpg

アルミで軽いのは良いのですが、見た目が安っぽいです。
純正レバーはブラックなのでカラーが合いませんが(゚ε゚)キニシナイ!!

ミラーホールが無くなる、クラッチスイッチを取り付けられなくなるという弊害はありますが、スイッチは外したままでも問題ありません。
適当にメーター裏などに突っ込んでおきます。
ミラーは余っていたクランプで取り付けました。

image001_20130218214612.jpg

タイコの位置を3段階に変えられます。
梃子の原理でクラッチが軽くなります。

インプレを検索すると、軽くなったことへの絶賛が多いのですが・・。
とくにウェビックのインプレで同じXT660に装着された方が、タイコの3段目では軽すぎて2段目に戻したなどと書いてありました。
それを読んでかなり軽くなると期待してましたが、3段目でもそこまで軽くはなりません。

スカスカまでにはなりませんが、確実に純正よりかは軽くなりました。


丸一日のツーリングにて効果を試しまてみした。
結果は良好です。
早朝から夕方になっても握力に余裕があります。
かなり効いてます。
もっと軽くなれば最高なんですが。


お値段は5000円でした。
値段なりの効果は十分あるでしょう。

もっと軽くするにはクラッチレリーズを改造してアームを長くするしかないような気がします。
何か他車種で流用できるものを探してみようかな。

肝心のクラッチワイヤーをまず新品にすべきでしょうけど、純正部品が高いです。
5VK-F6335-00 ケーブル,クラツチ \4,389

たかがノーマルのクラッチワイヤー1本に5千円近くとは・・。
消耗品なのでいずれは買わざるを得ないのですが、うむむ。
ステンメッシュのよさげな社外品でももっと安いんだが。
しばらく様子見だな。

コメント

非公開コメント

Re: 私も

>モンさん
コレはショートレバーでもあるんですが、クラッチケーブルのタイコをはめる穴がレバー裏に3箇所あって、ストローク幅を3段階調節できる面白いやつなんですよ。
油圧クラッチはいいですよね。マグラの油圧クラッチキットが欲しくなりましたがいかんせん高くて手が出ません。

私も

実はモンシェル号(シェルパ)のクラッチレバーを軽くする為ショートレバーを取り付けた所、丁度レバーの先端位置(一番梃子が利く部位)に二本指がかかり絶妙に軽くいい感じになりました!
だけどFブレーキレバーはショートにすると逆効果で重くなったのでノーマルにしています・・・
言わばショートクラッチレバー先端はグリップから遠くて距離による梃子が働き、ノーマルブレーキレバー先端はグリップから近い間隔で長さによる梃子が働いている感じですね!
ショートレバーにしないとフロントアップも出来ない程、以前は超重かったですねー
無論、油圧クラッチの軽さには程遠いけど(笑)