スーパーカブ110 純正エアクリ フィルター改 をつけてみた。

先週、純正エアクリBOX改 を作成し、明らかなパフォーマンス向上を体感した。


純正の乾式フィルターが、走行2万キロに近づいていて交換推奨時期になりました。

汚れで詰まり吸気抵抗が高くなっていると思われるフィルターを交換します。
新品の純正フィルターに交換すれば、本来のレスポンスになると思われます・・が。


というわけで、次はフィルターを交換します。

image003_20130126172913.jpg

新品のエアフィルターを用意しました。
17210-KWV-000 \1480

このまま純正のエレメントに交換の予定でしたが、ちょっと遊んでみることにします。




純正エアクリーナーは、BOXの形状による吸気抵抗もありますが、純正フィルターもそれなりに抵抗が高いのではと考えます。
dpf.jpg
デイトナ 45514 スーパーパワーフィルター φ35 90°Lタイプ φ5ニップル付 排ガス対応 2,625円

BRDエアクリーナーBOXに使われているフィルターは、デイトナのパワーフィルターのようです。
つまりコレと同じぐらいの空気吸わせれば、BRDエアクリBOX並みのパフォーマンスが得られるのではないかと考えています。

そのまま真似してデイトナパワーフィルターをそのまま取り付けようかとも思いましたが、エアクリBOX内のインテークパイプ径が違うためBOX側に小加工が必要です。

パワーフィルターの場合は、構造上どうしてもフィルター面積が狭く吸気効率が高い分ゴミも吸ってしまいます。
純正フィルターの交換推奨距離のように2万キロ持たせようとは思いませんが、おそらく1万キロも持たないでしょう。

さらに純正ブリーザーパイプをパワフィルのニップルまで伸ばせるかどうかの問題もあるので、出来れば純正フィルターをそのまま使いたい。



というわけで、純正のエアフィルターの濾紙をくりぬいて汎用のフィルターに交換することにします。

image004_20130127130450.jpg

カッターで濾紙部分を切り取ってみた。
こいつが結構大変で、濾紙と枠の樹脂が一体形成されていて、樹脂ごと切断しないと分解ができない。
濾紙そのものはともかく、枠は結構硬いプラスチックで綺麗に切断するのは大変だった。

image007_20130127130451.jpg

ここに汎用フィルターを用意。
DAYTONA ターボフィルターシート極細目 71660 ¥1,771

これをカットしてフィルターの枠に収める。

image005_20130127130450.jpg

枠の内寸は12cmx9cm
このフィルターだと4枚分使えてお得だ。

image006_20130127130450.jpg

純正のフィルターをくりぬいた際、樹脂で固定されていた裏側のメッシュも一緒に外れてしまう。
走行中に脱落すると異物を吸い込む危険があるためにしっかり補修しておきたい。
グルーガンで淵を固定した。

image003_20130127130449.jpg

フィルターもグルーガンで接着してしまう。
これで脱落はないだろう。

20130202162330.jpg

フィルターを交換しました。
どれだけの変化があるか楽しみです。

抜けの良いフィルターをとりつけたことで、また空燃比が変わることでしょう。
センサーが反応し、しばらく走ればまたECUが燃調MAPの範囲で調整します。


大通りにでて速度を上げるとすぐに体感できました。

ターボフィルターで吸気抵抗が減ったためかアクセルの反応がさらに良い!
高回転時の頭打ち感が無くなった。60kmぐらいからの加速が力強い。
高速域でも力強くて速い連中のペースに問題なくついていけるようになりました。
こいつは結構いいかもしれないな。


BRDエアクリBOXの性能に似せることができればと考えた施策であったが、たぶんそれなにり迫ることができたのではないかなと思う。

比較検討できないので想像でしかないが、自分としてはこれで十分満足な性能です。
純正エアクリBOXによる改造施策はこれにて完了とする。

某所で偶然会った、BRDのエアクリとマフラーを組んでいたカブ110乗りの方のお話によると、BRDセットは100km出るとか?

純正マフラーでもここまでいければ十分でしょう。
さらに社外マフラーに交換すれば最高速UPを目指すことができるだろう。
これ以上は危ないような気もするな。
都市部の走行ではこれで必要十分かもしれない。

いやぁ。。。カブはいいね。

コメント

非公開コメント

ん~  やっぱり無理か、、、

返信頂き、ありがとうございます。自分もかなり無理やり入れ様と頑張ってをみましたが、どうも物理的に無理が有ります。なので本日、インテークを入れるために拡大したA/Cの径をシーラーで塞ぎ、純正仕様に一旦戻そうと思います。なお、購入したパワーフィルターをそのままにして置くのは「もったいない」ので、何か簡易的なBOX(タッパーみたいなの)を代用してA/Cケースを自作してみようかと思ってます。(BRDを開けた写真を見るとすごく単純そうなのでタッパーを使って取り付けステーをボルトかリベット止めして吸入孔と中に荒いフィルター、ブローバイ入口を付けて遣ればDIYで出来ちゃうかも?ながーい目で実験して行きます。)ありがとうございました。また新ネタ有りましたらUP願います。

Re: タイトルなし

>アッチャン(59歳)さんへ

メール送信がなぜかできませんでしたのでコメントで返信します。


コメント読ませていただきました。
だいぶ前の事なので、十分なお答えになるかどうかわかりません。

たしか、インテークの径を大きく広げて、L字パイプをぎりぎりまで深く押し込んで、入れたような記憶があります。
無理矢理ふたをしたような。。

色々ためして、結局はパワフィルそのままつけるのは止めたと思います。
それでブログに書いたように純正フィルター改にしました。

タケガワのFIコントローラーのようなサブコンを入れて燃調を濃くしないと、あまり吸気を増やしてもパワーダウンするだけですので。。

今更かもしれませんが、純正フィルター改をおすすめします。
がんばってください。

Re: 参考にさせて頂きました

> アッチャン(59歳)さん
はじめまして、こんばんは。
参考にしていただければ幸いです。
フィルター4枚分になりますので当分は使えます。
フィルターオイルを少し塗布したほうがよいかもしれません。
乾式スポンジのみですと微細なごみが通過してると思います。
でもオイルを早めに交換してしまっていますので、私はトラブルになったりしたことはありませんでしたが。

参考にさせて頂きました

はむおさん、こんにちは、今回のエアーフィルター改造レポート大変参考になりました。本日アマゾンにデイトナのフィルターを注文した所です。他の人はA/Cケースに穴明けしている記事が多いですが、はむおさんの遣り方は古いフィルター加工ですのでノーマルにも戻し易い素晴らしい遣り方だと感心致しました。確かにBRDに交換した人のインプレッションは良い評価ですが、私の主義には合わない(いかに工夫して安くて高パフォーマンスを出せるか?)ため、はむおさんの記事が目を引いた訳です。また何か裏技が有りましたらご披露願います。交換して効果が出たらまた「お礼」メールします。

Re: すごいですね

>米さん
カッターと接着剤だけで作れます。
失敗しても1400円で純正新品フィルターを買えばよいだけです。
交換時期にでもやってみることをおすすめします。

すごいですね

コストパフォーマンスもいいし、
何よりDIY精神をくすぐる良い記事ですねー。

バイクの仕組みはよくわからないのですが、
そのうちこういうこともできるようになりたいです。