セロー225W アーシングケーブルをつけてみた。

セローにアーシングとやらをやってみた。


元来アーシングというやつは基本的には効果があるのか怪しい代物という認識だ。
しかしながら古い車両の場合は配線やボディアースの抵抗が経年劣化により変化しているため改善が期待できる。
単気筒で簡素な配線な古いバイクの場合はそれなりに効果があるのではないかと思う。
仮に効果が無くとも100g程度の重量増以外に悪くなることもあるまいて。

業販で1本500円程度で手に入るので気軽に買ってみた。

2012-11-23 13.33.33

とりあえずセローをひん剥いて裸にする。

2012-11-23 13.56.39

レギュレータをターミナルにして2本ほど伸ばす。
グリップヒーター使用による電圧低下を導通を良くすることで少しでもマシになればいいなぁと。


2012-11-23 13.56.28

ヘッドブロックに1本。
スパークプラグにどれだけ効くか?

2012-11-23 13.56.18

セルモーターに1本。
まぁ一応の始動性向上ってことで。

よく言われるセローの始動性については現状不満は無い。
毎日乗っていばチョークを引けばセル1発。3日放置でセル2,3発という状態。
1週間放置するとキャブのフロート室内のガソリンが劣化するために始動性はかなり悪くなる。
こればかりはセルモーターのせいではないので諦めている。



翌日の通勤で・・。

いきなり電圧計の値が0.5V上がりました

走行中、アイドリング状態でグリップヒーター動作時の電圧計値です。

 アーシング前        アーシング後
 グリヒ出力1 13.7V  グリヒ出力1 14.2V
 グリヒ出力2 13.6V  グリヒ出力2 14.1V
 グリヒ出力3 13.5V  グリヒ出力3 14.0V
 グリヒ出力4 13.2V  グリヒ出力4 13.8V
 グリヒ出力5 13.0V  グリヒ出力5 13.5V


うーむ、凄い効果です。
電圧の上昇安定によりグリップヒーターの温度が上昇しています。
施工前より確実に温度が上がってます。
20年前の古い車両だからなのか効果覿面でした。

走行性能についてはよくわかりません・・、が。
エンジンのフケが良くなったような気がしました。軽く回る感じです。
トルクフルになったように感じます。特に低速時でかなり感じます。
数値で判別できないのでプラセボ効果かもしれません。

始動性も好調ですが元々悪くないので良く分かりません。


効くなぁ。。アーシング。まさかここまでとは。。
XT660にもやってみようかな。元手は500円だし。

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

>koujiさん
見てました。2週間ぐらい前から出てますね。
相場を分かっていないようで高いです。
過去2年ほどの観察からアクラの相場は5~6万ぐらいですね。
レオビンチはあの金額出せばイタリアから新品を輸入できてしまいます。

買うならレオビンチかな?と思ってます。

ヤフオクで、レオビンチマフラー、XT660用、出てましたよ、ちなみに、アクラ派、レオビ派、どっちですか、