セロー225W セロー失禁 

セローがまたお漏らしです。
地面に恥ずかしい染みができていました。

93年式4JG1ですんでもう車齢20年ですよ。
歳をとるとシモの世話がかかるのはバイクも同じというわけですね。
バイクと畳は新しいほうがいいという諺が脳裏浮かびました。


どうもエンジン左腹あたりからにじんでいるようだ。
調べてみるとスプロケシャフトのオイルシールがやや浮いていた。
手で触ると動く程度だ。
たぶんこれが原因だろう。

セローのオイル漏れ症例で一番多い原因となるところだ。

まずはオイルを抜く、1000kmぐらいだったのでちょうどよかった。


2012-11-03 12.18.16

マイナスでコジッって抜いた。
シールの弾性が無くなっている。
以前は一体何年前に交換しているのだろうか。
こんなもの5年も持たないと思うのだが。

2012-11-03 12.21.37

注文しなきゃなんて思っていたら、手持ちの部品ストックに用意があった。
93102-20004 オイルシ-ル ¥567
ちなみに写真の値札は他のものである。


2012-11-03 12.22.50

新旧オイルシールの違い。
左が古いほう、右が新しいほう。
古いほうが回転指定がある。他には刻印の差程度のようだ。


2012-11-03 12.25.19

シリコングリスを接触面に満遍なく塗布し入れる。
シャフトの口が鋭角になっているので気をつけないと新品シールを痛めることに。

2012-11-03 12.26.33

適当なソケットをつかって圧入する。
結構簡単に入るがもうちょっとキツいかと思っていた。
こんなので漏れないもんなんだね。


2012-11-03 12.36.06

久しぶりにオイルフィルターも開ける。
デイトナの金網タイプなので、基本的に詰まる事も無いために1年に1回程度で十分。
以前開けたのいつだったか覚えてない。

2012-11-03 12.36.47

スラッジというか、砂利?のようなものが・・。
以前も同じようなことがあった。

金属粉などのエンジン内容物だと思われるものだとヤバい状態なのだが、何故か砂粒や砂利のようなものが混入することがある。
エアクリ経由でブローバイのパイプから入ってるんじゃないかと疑っているが、とくに問題は無いので気にしていない。


2012-11-03 12.30.52

オイルはいつもの定番シェブロン10w-40を1L投入。

がんばれセロー、いつか壊れる、その日まで。

コメント

非公開コメント

はむおさん
Trekker OutbackはMonokey® Cam-Sideという
取付アタッチメントですね現行のMonokeyシステムに何かを
足すような仕様なんでしょうかね?まだヨーロッパの方の通販
サイトなんかでも値段すらついてないようですし、この冬は
コタツに入ってパソコンでリサーチですね~

Re: タイトルなし

>だぁー さん
おひさしぶりでございます。
最近はXTに乗れない日々です~。
箱はSW-MOTECHのTraxがよいと思っていたのですけど、GIVI Trekker Outbackはすごいですね。
まんまTraxじゃないですか。
マウント部分は当然違うにしてもほとんど一緒ですよ。
GIVIなら価格が比較的安いと思います。
Trekker Outbackは値段によっては買ってしまうかもしれません。

はむおさん、お久しぶりです!その昔、(高校生の頃)TY125に乗ってた頃
ここからオイルがいつも滲んでいたことを思いがします、自分で
交換できるなんて思ってもいませんでした。。。あぁメカ音痴(苦笑)

その後XT660Rさんは元気ですか?自分のテネレはバラデロからの
トリプルパニア着けて今は凌ぐますが、このバイクに乗れないこの季節、
四角い箱の物欲に勝てるか心配です。。。パニアホルダー+プレート
は、SWモテック社のにしたのでアタッチメントさえ変えればいろんなメーカー
のが装着できるのでなおさらです~(笑)
候補はGIVIのTRKをトリプル(O社から) SWモテックのTraxのアルミ箱
のトリプル(ユーロダイレクト)などを模索中、、、GIVIはOから買うとお安いですよね?
また、来春にはGIVIからTREKKER OUTBACKなんていう、誠のアルミ箱
出るようだし~あぁ”どうしたものか(苦笑)  でわでわ♫