XT660R フロントフォーク オイル漏れ その2

2日目です。
結局なす術がなく日付をまたいでしまいました。

1日目はこちら。

DSC04655.jpg

この状態で地震とか来ないことを祈るのみです。



オイルシール交換にハマるとは思いませんでした。
今後どうするかを考えなければなりません。

分解する前に最初から色々と準備しておくべきなんでしょうけど、フロントフォークはやってみないとわからないもんです。
重症を想定してあらゆる特殊工具を事前に用意するのは、素人メカニックもどきにはハードルが高いですね。



手段はいくつかあります。

1、正攻法で行く

純正SSTを購入する。
90890-01460 ダンパ- ロツド ホ-ルダ- ¥11,970
90890-01326 T ハンドル ¥3,413

追加費用は¥15,383
リスクは、これでも分解できない可能性があるかもしれない。
その結果、次策の追加費用がかかる。


2、油圧プレスで押し出す。

油圧プレス購入。
支那製の安いもので3万円ぐらいから。
これを使えば絶対外れると思う。
リスクは、高い、サイズがでかい、50kgぐらいあって重い、普段つかわないし邪魔。


3、何処かの店に泣きつく。

敗北です。負け犬確定です。
しかし完成は約束されます。
費用はショップ次第。
とにかく金さえ払えば何とかしてくれるだろう。




検討の結果、どこかの店に金を払って技術を買うことにしました。
激しい葛藤と強い敗北感を感じますが、この際仕方が有りません。
どうにかこのボルト2本だけ外してくれれば良いのです。


近所の見知らぬバイク屋に電話して、やってもらえないか相談したところ、
「 そういうのはやらないですね 」などと、無碍に断られました。

まぁ、相手の立場になってみれば、事情のわからない作業を請け負って、あとでクレームなんて受けたくないのかもしれません。
理解できない話ではありませんが、それじゃアンタら何故一般人相手の街のバイク屋やってんの?と思うんですが・・。
工具設備がある店なら手を動かすだけです。リスクなんて殆ど無いでしょう。
レース培った技術がうんたらとか、エンジンスワップできますとか意味不明なアピールをしていましたが、店に並んでいるのは原付スクーターばかりです。
頼む店を間違えたようですね。







というわけで、私の行き着けの店に行きます。

IMAG0559.jpg

2りんかん。
だってここが一番なじみなんだもん。
こんな状態でも快く作業を受けてくれます。
しかも明朗会計です。

ボルト2本だけ抜いてくれとも言えないので作業一式を任せることになります。
フォークオーバーホール工賃 ¥15,225

フロントフォークをバラして持ち込みなので、さらに2千円ほど値引きしてくれました。
本来なら部品やオイル持込だと工賃割り増しになるのですが、今回の純正部品もここで調達しているのでそのままの価格でやって貰えます。


フォークオイルはシェブロン20w-50で代用するつもりだったのですが、流石にこれを持ち込んでやってくれとは言えないので、店頭で一番安かったスズキ純正フォークオイル10wを2本も買わざるを得ませんでした。

値引き分含め、オイル代込みで1万5千円ぐらいで済みました。


分解の際にオイルシールを止めるスナップリングが錆びまくっていたと指摘されました。
しかしこれも1個2500円もしますので買いません。
磨いて再利用です。



DSC04656.jpg

依頼していたフォークOHが完了しました。
週末から作業が混み合っていたようで、3日も待たされました。

DSC04658.jpg
美しいインナーチューブですね。
磨きがかかっています。

DSC04657.jpg

クランプ部に薄くグリスを塗って、さくっと組み付けます。

北海道ツーリングでリア加重が強いことを実感しましたので、フォークを2cm突き出してみました。
これによりやや前傾加重になります。
またがった瞬間にバランスが変わったことに気がつきます。


DSC04660.jpg

ホイールを戻して各所を締めます。
小型のトルクレンチがみあたらないので手ルクレンチでやってしまいました。

DSC04659.jpg

純正のブレンボ片押し2POTキャリパーです。
ブレンボのくせに片押しというのがショボイですが、KTM、APRILIA、BMW、MOTO-GUZZI、TRIUMPH、DUCATIと採用されている車種がかなり多いようです。


ついでにキャリパーの掃除をと思いましたが、分解できません。
パッドピンをまわすネジが・・、無い?
そんなわけ無いだろうけど見る限りありません。
どうやって分解するんだ?これ。

仕方が無いのでこれについては後日調べることにします。


DSC04661.jpg

とりあえず、修理完了です。
やっと走れるようになりました。

フォークの突き出し量を今後の走りこみで調整していきます。




ヤマハ純正の特殊工具90890-01460 ダンパ- ロツド ホ-ルダ- ¥11,970 ですが、金額が高くてこんなモノ買えないと思っていました。
あきらめてフォーク一式を2りんかんに預けた後に、使えそうな互換品を見つけてしまいました。

57001-1057.jpg

カワサキ純正 フォークシリンダホルダアダプタ 57001-1057 2,699円

なんという値段の差だろうか。
ヤマハのアダプターとほぼ同機能と思われるサイズのソケットでこの価格。

もっと早くこの品に気がついていれば買ってトライしたのですが・・。
悔しいので注文してしまいました。

IMAG0564.jpg

コメント

非公開コメント

Re: 手ルクレンチ!

>モンさん
ジャッキはアストロのです。
バイク屋も色々なんでしょうけど、変なところに頼むぐらいなら量販店のほうが一定レベルの腕があるので信頼できます。
出来れば自分でやりたかったんですけどね。

手ルクレンチ!

かなりウケました(笑)
名言ですね!
ジャッキはアストロですか?
私も昔GPzを近所のカチ頭のバイク屋に中途でエンジン不調修理断られ回収トランポ積載時に固着ミラー外すのにCRC一つ貸してくれなかった事あります…
バイク屋もピンキリですよね~
それからは店内のバイク&パーツ保管状態で概略レベル判断してます
現在小田原のドラスタも店員が真面目でいい感じですね~

Re: タイトルなし

>だぁーさん
このアダプターの価格、ヤマハの部品価格の根拠が理解できません。
よほど生産数が少ないのか。
それに比べてカワサキは頼もしい限りです。

2りんかん。頼りになりますね^^
これで、またこの週末からバイク乗れますね。
フォークシリンダホルダアダプタ、ヤマハの1/5じゃないですか~(苦笑)
バックプレッシャーバルブでもそうですが、モノの値段なんてどうなってるんでしょうね。