2012 北海道ツーリング 4日目

北海道ツーリング 4日目


目次
------------------------------------------
1日目 自宅 ~ 仙台港フェリーターミナル
2日目 苫小牧西フェリーターミナル ~ 士幌高原ヌプカの里キャンプ場
3日目 士幌高原ヌプカの里キャンプ場 ~ 達古武オートキャンプ場 
4日目 達古武オートキャンプ場 ~ 紋別 コムケ国際キャンプ場
5日目
6日目
7日目
8日目
9日目
------------------------------------------



先日から降り続く雨。
天気予報によると今日も一日雨で、夜にはさらに強くなるとの事です。

せっかくの北海道ツーリングが殆ど雨といった状態です。
これも 試される大地 といった所でしょうか。
初北海道の観光客にあまり無体な仕打ちはご勘弁願いたい。



昨晩は天気はともかくあまりに環境が悪く眠れませんでした。
結局ほとんど眠れずに、早朝4時起床。
朝食も取らずに4時半には出発となりました。

今日も走りに徹する日が続きそうです。





まずは北上して摩周湖へ。

霧の摩周湖と言われていますが、この天気では霧でも雲でも同じです。


IMAG0512.jpg

朝5時の裏摩周湖展望台です。
何も見えません。誰も居ません。
さっさと次に向かうとしましょう。
本当にあり(ry


DSC04486.jpg

神の子池に到着しました。
なんでも池が青く光ってるらしいです。
チェレンコフ光だったりしてww


DSC04487.jpg

砂利の広場にバイクを停めて歩きます。すると・・。

DSC04490.jpg

おおー、これはすごいですよ。
凄い透明度です。池の底が青いですね。

あれはたぶん、池の底から湧く水に銅が含まれているからでしょう。
中心部の底に沈んでる流木が重金属成分の殺菌力で腐食せずにそのまま化石化しているようです。
ここに流れ混む汚水も無く何百年もこの環境が続いているからこうなったのでしょうね。

綺麗な泉を見ると小銭を投げ込む馬鹿者がいるらしく、禁止の看板が立っていました。
まだあまり観光地化されていない様子です。
このままずっと綺麗なままでいてほしいです。



次は中標津にある開陽台。
360度地平線が見渡せるらしいですが・・。

DSC04494.jpg

はい、誰も居ません一人ぼっち。

DSC04495.jpg

雨で何もみえません。
来るだけ無駄でした。ご苦労さんでした。

もう今日は景色のを眺めるのは無理でしょう。
雨がだんだん酷くなってきました。


さらに知床半島へ向かってひたすら走ります。
横殴りの雨の中、まるで苦行です。



次は道の駅 知床・らうす に寄ります。

IMAG0513.jpg

ここで北海道グルメ。うに丼です。
写真ではうにが少なく見えますが、これはご飯を大盛にしたためです。

注文では うにいくら丼 を注文しました。
運ばれてきたのは うに丼 でした。

朝から飲まず食わずで6時間ぐらい走り続けたので、気がつかずにある程度食べてしまいました。
気がついて伝票を確認すると、しっかりと、うにいくら丼と書かれています。

値段は うに丼 のほうが高いのですが、いくらも食べたかったので、店員さんに声をかけると、値段は安いままいくらを追加してくれました。

結果的に安いままで、うにいくら丼、うに大盛、ごはん大盛、になってしまいました。

なんだか逆に恐縮してしまいました。
もちろん味は良くとても美味しかったです。





雨は土砂降りになってきました。
打ち付ける雨が痛いぐらいです。

知床で野生の鹿などが見られると楽しみにしていたのですが全く出会えません。

もう写真を撮るのも難しくなりました。
常に強い横風で知床峠を越えるのが怖かった。

とてもじゃないけど記念撮影はできませんでした。





その後、オホーツク海に出て、海沿いを北上します。

サロマ湖の近くで、さらに北海道グルメ。
もう食べてばっかりです。
だって大雨でそれしかない。

IMAG0520.jpg

北勝水産本社の喫茶店でホタテバーガーを食べます。
このあたりの名物はホタテです。

IMAG0517.jpg

メニューはこれだけ。
ホタテバーガーとサーモンバーガーを注文しました。

IMAG0514.jpg
IMAG0515.jpg

ホタテが丸ごと入ってます。
けっこう美味いですね。
しかも安い。



さらに北上にサロマ湖を越えてコムケ湖まで来ました。
雨がだんだんと激しくなりました。
もう精神的につらくなってきました。

今日の野営地は、コムケ国際キャンプ場です。

IMAG0524.jpg

テントを張ってタープで屋根を作りました。
これで多少マシになるでしょう。

IMAG0521.jpg

雨脚は一向に弱まることはありません。
連日雨でテントは既に湿っていましたが、とうとうテント内に雨水が浸水してきました。
天気予報によると今夜は大雨警報らしいです。オワタ

あまりに酷い状況で、この日の夕食は何を食べたか覚えていません。
確か非常食のラーメンだったような・・。




こんな状況で何を言うかと思われるかもしれませんが、このコムケ国際キャンプ場はとても良いところでした。
あまり有名じゃないのか静かですし、バイクは道沿いなら乗り入れできます。
シャワーもあるし、コインランドリーもあるし、管理人も常駐していますし文句なしです。
せめて雨が上がってくれれば嬉しいのですが。



さらに雨が激しくなってきたとき、管理人さんからありがたい話が。
最近、このキャンプ場に熊が出たらしい。
一応の対策のためにこの管理棟を24時間開放しているとの事。

つまり、管理棟の部屋で一晩泊まって構わないとの話でした。
この土砂降りのなか非常にありがたい限りです。

なんという僥倖であろうか、クマ最高!!えらいクマー


IMAG0526.jpg

完全に水没したテントは放置して部屋に逃げ込むことにする。
シャワーを浴び洗濯してビール飲んで寝た。

この日が一番辛かったなぁ・・。



4map_20120819215535.jpg

4日目 走行距離406km
釧路 達古武オートキャンプ場 ~ 裏摩周湖展望台 ~ 神の子池 ~ 開陽台 ~ 道の駅知床・らうす ~ 北勝水産 ~ 紋別 コムケ国際キャンプ場

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

>だぁーさん
ここまで雨に降られると、もう開き直ってましたね~。
次回行くときは全く違う景色になると考えることにしました。

F5は大雨でも全く問題ありませんでした。
イベントブースで正規代理店が水槽に水没させて展示していただけの事はあります。

はむおさん
ううぅ~ん、なかなかお天気回復しませんね、、、せっかくの北海道ツー
後半に期待しますが、それでも人の優しさに触れたりしながらもひとつ一つが
また いい思い出になっていくんでしょうね^^
うにいくら丼、うに大盛、ごはん大盛にトッピングでいくら付いたのはラッキー
でしたね!後半楽しみにしてますね^^
※F5この大雨でも大丈夫でしたか?スマホから音楽とか電話通話サクサクと
いけましたでしょうが?