スーパーカブ110 GIVIケース ストップランプ配線

GIVI箱を買いすぎて置き場が無いので、スーパーカブの箱をGIVIに交換してみた。

最近呪詛でも受けているのかアンラッキーな出来事が多く、カブのキーごと紛失した。
今まではアイリスオーヤマのRVBOXを使っていて特に不満はなかったのだが箱ごと交換した。


IMAG0415.jpg

以前E30TNにストップランプ搭載したので、せっかくならカブでもハイマウントストップランプ光らせよう。
テール付近を分解し配線する。


IMAG0414.jpg


これがテールランプの配線。
左から、 緑、黄色、緑/黄色 の3本だ。
テスターを当てたところ、緑がGND 、ストップランプが緑/黄色だった。

ちなみに真ん中の黄色はテールランプなのだけどACだった。
これじゃ市販のLEDバルブに交換しようのものなら、LEDがすぐ飛んでしまうだろう。。(;´Д`)

そうと知らずに無謀にもLEDバルブに交換するチャレンジャー?が多いとか。
ACならLED化のメリットは無いような気がするが。
くわばらくわばら。


IMAG0416.jpg

ストップランプは問題なく点灯を確認。
気がついたらランプの1個が切れている。電球が飛んだが?
アレ、基盤直付けなんだよね・・。そのうちLED化するか。


IMAG0417.jpg


アイリス箱からGIVIに交換したら妙にすっきりした。

通勤カブはもうすぐ15000km。
今だに殆どメンテしていない。エアクリやチェーンすら交換していないがすこぶる快調だ。
さすがカブだ、あと10年は戦える。

コメント

非公開コメント