Interphone F5  FMラジオの活用

最近はF5の話ばかり書いている気がする。
F5とはInterphoneF5の事であり、ノースロップのF5でもなく、ましてや朝鮮国技のF5アタックとは何ら関係が無い。


さて、FMラジオについて考えてみた。
私は仕事柄クルマで移動が多くいつもラジオを聴いているので、バイクでも一人のときはラジオを聴く習慣がある。
ラジオを聴きながら走るというライダーも多いのではないだろうか。


海外版interphone F5 のFMラジオ周波数帯は88.5~108MHzです。
日本国内のFMラジオ周波数帯とほとんど一致しませんが、少しだけ被ってます。
海外版F5のラジオ周波数帯で、日本国内で受信できる放送局を一覧にしてみました。


北海道 釧路 NHK-FM 88.5MHz
北海道 羅臼 NHK-FM 88.8MHz
北海道 函館 AIR-G' 88.8MHz
北海道 知駒 NHK-FM 89.1MHz
北海道 室蘭 AIR-G' 89.4MHz
北海道 弟子屈 NHK-FM 89.5MHz
北海道 礼文 NHK-FM 89.7MHz
北海道 足寄 NHK-FM 89.7MHz
北海道 江差 NHK-FM 89.7MHz
北海道 枝幸 NHK-FM 89.9MHz
北海道 中標津 NHK-FM 89.9MHz
岩手県 宮古 FM岩手 89.3MHz
岩手県 安代田山 NHK-FM 89.5MHz
岩手県 種市 NHK-FM 89.9MHz
岩手県 葛巻 NHK-FM 89.9MHz
山形県 白鷹 NHK-FM 89.8MHz
山形県 小国 NHK-FM 89.8MHz
群馬県 鬼石 NHK-FM 89.0MHz
秋田県 大館 FM秋田(AFM) 89.2MHz
秋田県 能代 FM秋田(AFM) 89.7MHz
秋田県 田沢湖 NHK-FM 89.9MHz
長崎県 島原 Smile-FM 89.3MHz
長野県 戸倉上山田 NHK-FM 89.8MHz
長野県 鬼無里 NHK-FM 89.8MHz
静岡県 静岡 NHK-FM 88.8MHz
石川県 輪島 エフエム石川 89.9MHz
島根県 津和野 NHK-FM 89.8MHz
奈良県 宇陀 NHK-FM 88.5MHz
奈良県 西吉野 NHK-FM 89.0MHz
奈良県 天川川合 NHK-FM 89.6MHz
福井県 高浜 NHK-FM 88.8MHz
和歌山県 湯浅 エフエム マザーシップ 88.9MHz
滋賀県 信楽 NHK-FM 88.9MHz
愛媛県 小田 NHK-FM 88.7MHz
愛媛県 新居浜 FM愛媛 89.2MHz
京都府 宇治 FMうじ 88.8MHz
京都府 京都 α-STATION 89.4MHz
岡山県 岡山 NHK-FM 88.7MHz
広島県 安芸佐伯 NHK-FM 88.9MHz
山口県 宇部 FMY 88.6MHz
山口県 長門 FMY 89.4MHz
高知県 室戸 NHK-FM 89.1MHz
高知県 物部 NHK-FM 89.9MHz
徳島県 宍喰 NHK-FM 89.9MHz
宮崎県 延岡 JOY FM 89.5MHz
熊本県 矢部 NHK-FM 89.8MHz
佐賀県 肥前有田 NHK-FM 88.9MHz
大分県 大分 NHK-FM 88.9MHz
大分県 玖珠 FM OITA 89.3MHz
沖縄県 国頭 琉球放送(RBC) 88.8MHz
沖縄県 石垣 琉球放送(RBC) 89.0MHz
沖縄県 嘉手納 AFN Okinawa 89.1MHz


ほとんどNHK-FMですな。
しかも関東ではごく一部を除き全く使えません。
北海道では案外つかえるかもしれない。


スマホのRadiko経由でFMラジオを聞いているのだが、地方や山間部にいくと携帯電波が圏外となりラジオが聞けない所がある。
しかし私のスマホはHTCのEVO3Dなのだが、これには内臓FMチューナーがあるのだ。これでFMラジオが聴ける。
残念なことにイヤホンジャックに挿したイヤホンケーブルがFMアンテナとなる仕様で、残念ながら内蔵FMチューナー音声をbluetooth出力できない。
というわけで、interphoneF5でスマホ内臓FMのラジオ音声をそのまま聞くことはできないわけだ。

これはEVO3D固有の問題であって、過去に使っていたauのW61TなどのFMラジオ搭載携帯電話では問題無く使えていた。
なんらかのソフトウェアさえあれば使えるのではないかと思うが、現状では仕方がない。



F5の入力系統は5つある。

ヘッドセットプロファイルで電話。
A2DPでオーディオ。
インカムで複数同時通話。
2.5φピンジャック外部入力端子
そしてFMラジオだ。


このFMラジオ機能、まったく使わないのは勿体ないのではないかと思う。
入力系統の一つとしては上手くつかってみよう。
41jMoOcO0uL.jpg
ここでFMトランスミッターを活用してみる。
低ノイズで定評があるというBUFFALOのBSFM11を用意してみた。2000円ぐらい。

大半のFMトランスミッター出力周波数をF5ラジオで聴くことが出来る。
これを使ってスマホの音声出力のすべてをFMラジオ経由で聞いてみた。


メリット
Radiko未対応のFM局も全周波数帯で聞ける。
A2DPでペアアリングをしなければ消費電力が少しさがるかも?
MAX音量が大きい。

デメリット
A2DPで曲送りなどのリモコン操作ができなくなる。
理論上は音質が下がる。
F5の音量以外はスマホを直接操作しなければならない。


一見デメリットのほうが勝っているように見えるかもしれないが、実際に使ってみるとそうでもない。
まずラジオが完全に機能することは大きい。
F5のリモコン操作だが、これはスマホとの相性のせいなのか、機能はするが実際のところあまり使い勝手が良くない。
ハンドル周辺にRAMマウントで固定しているので、結局スマホ本体の画面を見ながら操作している。
走行中でもチラ見で触れるので操作に不便は感じない。
音質については全く不満を感じないレベルなので気にしてない。


都市部など、FMラジオのノイズが混じりやすく、携帯電波感度が十分確保できるエリアではRadikoを使いA2DPでラジオやAudioを聞く。
地方や山間部などでは、FMトランスミッターを利用して電話以外の全音声出力をF5のFMラジオで聞く。
いまの所はこういう感じで使い分けようかと考えてる。



とにかく音声入力を1系統確保できるというのがこの施策の意義だ。
タンクバッグにこれを一つ忍ばせておくだけで、結構使えるのではないかなと思ったのですよ。

アイデア次第で結構便利になるのではないか。
カーナビやレーダー探知機の音声出力をFMトランスミッターで飛ばすとか良いかも。

AMの高速道路情報1620kHzが聞ける安い小型ラジオなんて無いですかな?
あれは周波数が特別なんで汎用ラジオでは聞けない。

何か上手いアイディアをお持ちの方は教えて下さい。

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

ピンジャックだと有線になるので、ヘルメットに固定できそうな小型のデバイスでないとどうかな?と思ってます。
ipodnanoぐらいのサイズで防水で何か面白そうなモノがあれば良いのですけどね。

トランスミッターは考えてませんでした。。。
ただ電源供給の1系統をつぶすことになるのでうちのバイクには向いてないなぁ。
スマホのFMはどうもイヤホンジャックつながないとだめなのは共通のようです、うちのペリアもそうだし。
おいらとしては小型のラジオをF5とピンジャック経由つなげる方向で考えてます。
キャンプ先で汎用的にも使えるので。