スーパーカブ110 パンクしてみた。

毎日の足、スーパーカブ110ですが・・、1万キロを越えたところでやっとパンクしました。

雨の中の帰宅途中で自宅まであと数キロってところ。
カブとはいえ、押しながら5キロの道のりは辛い。その日はとても寒くて途中から雨が吹雪になっていた。
このまま走っちゃえ~と、バダンバタンと凄い音を鳴らしつつ人目を避けながら帰宅。
帰宅してタイヤを見たら凄いことになっていた。


DSC04420.jpg

家についたころには中でチューブは変形し、バルブは曲がり、リムバンドは飛び出し、かなーりヤバイ状況。
ちょっと無茶したなと思う。

DSC04421.jpg

というわけで修理だな~。
このカブ、新車で買ってから丸一年。
ロクにメンテもせずに酷使しまくりだが、故障やトラブルは全く無い。
まったく手のかからない子だったが、そんなわけで初パンクがなんだか嬉しかった。


DSC04417.jpg

走行距離 10300km 後のIRC NR6 純正タイヤ。
毎日毎日、ほとんど直線の国道ばかり走ってるのでセンターしか減ってない。
しかし、結構もったなぁ。ライフは5000kmぐらいと聞いていたのだけど。


そろそろ交換しようかと思って、既に新品タイヤや予備チューブなどは用意済みなのだ。
タイヤを外したら、引っ張られたチューブやリムバンドもまだ使える。
カブのパンク修理なんて、珍しくも無いしつまんない話だが、まぁパンク修理の基本ってことで・・。


DSC04427.jpg

パンク痕を確認。
どうやら路肩あたりで何かを踏んだらしい。
そのまま走行してしまったせいか、刺さった異物はどこかへ行ってしまったようだ。

DSC04432.jpg

チューブにもパンク痕を確認。クギでも踏んだかな?

DSC04434.jpg

分りやすいように、大きく印をつける。
作業中に穴の位置がわからなくなるんで。

DSC04435.jpg

サンドペーパーでガリガリこする。
ゴム表面が荒れて光沢がなくなるまで。
結構強めに広範囲にやる。

DSC04436.jpg

こんなぐらい。
最初のヤスリがけが足りないと、ゴムが溶着しない。
ここで手抜きすると、パッチが剥がれてしまう。

DSC04438.jpg

ラバーセメントを塗る。
通称ゴムのり。加硫セメントと言って、溶剤でゴム表面を溶かしてパッチと接着させるものだ。
ラバーセメントが少ないとゴムが溶けない。多すぎてもダメ。

薄く塗って、表面がやや乾くまで待つ。しばらくすると削ったゴムが少し溶けるのだ。
冬だと直ぐ乾くのだけど、夏だと湿度が高いのでドライヤーを使ったり、ライターで焙ったりとかして乾かしてる。
ラバーセメントが乾かないうちにパッチを貼ったりすると接着しない。

DSC04440_20120216212228.jpg

パッチを貼り付ける。
穴のサイズや位置にあったパッチを使うように。大きいほうが何かと便利。

DSC04441.jpg

固くて平らなもので圧着する。
タイヤレバーでぐいぐいと押し付ける。

DSC04440.jpg

ここでコーヒータイムを入れて接着までしばし待つ。
これでパッチの接着は終了。

DSC04448.jpg

チューブにエアを強めに入れてみる。
しっかり接着できていれば、ここでパッチが剥がれたりはしない。

あとはタイヤに戻して修理完了です。


DSC04451.jpg

新しいタイヤは、新聞配達御用達のブリジストンG556エクセドラ。
2万キロ持つといわれる長寿命タイヤ。お値段たったの¥2200 

何ヶ月も空気すら入れずにタイヤが半分潰れながら走ってる出前カブや、常に大量の荷物積んでる業務用カブのニーズにこたえる、カブのためのタイヤだ。

別に2万キロ持たせたいわけじゃないのだけど、毎日の走行距離と増えた体重により酷使しているので高耐久タイヤを選んでみた。

この手のタイヤはどうしても固いので、高めの空気圧のせいなのか、なんだか滑るような感触がある。
とはいえ、通勤メインの街乗りでは特に気になる程でもない。


カブはタイヤも安いしその他消耗品も安くて、とにかく金がかからない。
安いオイルさえちゃんと交換していれば、まず壊れない。

非常に頼もしい下駄バイクであった。

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

>つむりんさん
通販ですよ。
もともと安いタイヤですね。
交換してから今現在で16000kmぐらいですが、サイドウォールにヒビが出てきました。
2万キロは本当の限界でしょう。
次は他の何かにしてみるつもりです。

このタイヤ、かなり耐久性があるようですね。しかし、2200円で購入とは、通販とかですか?私もそろそろ15000キロになるので交換しようかと思っています。

Re: タイトルなし

>優良株さん
はじめまして、こんばんは。
耐久度は高いですね・・。
パンクのみならず事故って全損しても復活しますんで。


はじめまして。
私も毎日片道4kmをカブ通勤しておりますが、唯一たまのパンクがたまに傷・・・。
それでも高燃費、高耐久のカブはある意味最強のecoマシーンですね(笑)

さすがHONDA最強バイクですな!

これぞ本田宗一郎の血が直接入った伝説的バイク…
私の職場の同僚も真にバイクに詳しい人達はスーパーカブで通勤してますね!(笑)
たしか「出前で片腕運転出来る様に」を目標に地元浜松市の町工場で開発したんでしたっけ?(笑)
「男は見た目で決まらない」のと同じ?(笑)で
ローコスト・耐久力・維持費・実用性その他、今だ他社の群を抜く恐るべきバイクですな!