交換したタイヤの行方は・・。その2

年末にXT660Rの廃タイヤをオクで処分したのだ。

以外というか、信じられない高値で売れたのは幸いであった。
セローの新品タイヤ1本分ぐらい稼ぐことが出来た。


そこで味を占めた私は、2匹目の泥鰌を狙うべく再び同じ手を使うのであった。

DSC04371.jpg

セローのタイヤをMT21に交換したので、セロー購入時に自分で交換したダンロップD605をオクに流した。


XT660Rのサイズと違って、とくに珍しくも無いサイズ。
ミシュランシラックと同じほど高値になるとは思えない。
別に1円でも無料でも持って行ってくれればそれで良いのだ。


また1円スタートで1週間経過・・・。

ウォッチ数、入札多数。遠方への送料の質問など、何故か需要があるようだ。


確かに写真の写りが良くなるような角度で撮ったけど、房総ツーの後なので粘土質の土がついて汚いし、面倒なので掃除もしてない。
もちろんワックスなどの化粧の類は一切していない。

DSC04270.jpg

フロントはまだ多少の山はあるのだが、リアのセンターなぞ贔屓目に見ても1.5分山といった感じ。
こんなものを金を払ってまで欲しいのか?


結局、四千数百円ほどで落札された。

シラック並とまでは行かなかったが結構近くまで伸びたわけだ。
またまたゴミが金に化けて大変ありがたい限りである。

前回の件も含め、認識を改めねばならない。
古タイヤはもはやゴミではなく価値ある商品であるということだ。

今後はタイヤの山が残っているうちにさっさと新品交換したほうが良さそうだ。

コメント

非公開コメント

Re: スゲー!怖えぇー(笑)

次はスーパーカブのタイヤでも・・
こればっかりはさすがに売れないと思いますが。

スゲー!怖えぇー(笑)

なんか恐怖さえ感じる値段ですねー(笑)
トライアル場とかは廃タイヤでステアケース等作ったりもしますが公認チーム内での事ですからねぇ
タイヤの行方…謎だなぁ~(笑)