XT660Rを買うことにしたのだ。


XT660R 05(UK)
 XT660R '2004(5VK3)ENGLAND を買うことにした。

水冷シングル660cc イタリア ベルガルダ ヤマハ生産 UK仕様のデュアルパーパス
当時の発表

XT660R


これを買うことになった経緯は、金は無いがバイクを乗り換えたいという難しい状況であがいた結果であった。

今まではカワサキのZR-7に乗っていた。
ザッパー(と言っても知らないかな?)の末裔、古の空冷4発750ccネイキッドである。

これも金が無いのに大型が欲しくて買ったバイクだった。だって安かったんだもん。
ゼファー750のモノサス版みたいなマイナー不人気バイク。
いろいろと手と金をかけて、オールペンまでしたバイクだったが、3年ぐらい乗ってたのでもう飽きてしまった。

そこでこいつを下取りに出し少ない追金で買える大型バイクで、比較的年式高めでなおかつ楽しそうなものという、結構無理な条件に当てはまったのがXT660Rだった。


一応、イタリアヤマハでは現行販売車種のようだ。
日本では2004年から数年間プレストや一部のインポーターが輸入販売していたみたいだが、2011年5月現在、どこも売ってないみたい。

修理してくれる店を選びそう。部品が手に入らないかも。足つき悪いし立ちゴケしそうだ。社外パーツは日本じゃほぼ無い。
少し考えたら心配なことはたくさん思いついた。

でも既に買う気になっていたので、事前にいろいろと調べてみた。

2005年のXT660Rパーツカタログは入手した。

カナダのヤマハ純正部品検索はPDFで保存できるスグレモノ。
これをDLして印刷すればパーツカタログの完成。


2004年と2007年のXT660Rサービスマニュアルも入手した。


XT660 04 Service Manual
XT660 07 Service Manual

なんで外国はフリーで公開されてるんだろうか?ありがたやありがたや。
当然のことだが英語版 読めないけどなんとなく意味はわかるし十分だ。


さらに2004年式と思われるオーナーズマニュアルも手に入れた。
こちらはURLを失念。


これだけ情報あればなんとかなるでしょ~
さらに日本のヤマハ部品検索で、適当にシール類とかパッキンとか消耗品を検索してみたら、在庫ありで普通に注文できそうな感じ。


納車が楽しみですよ。はやくこないかなぁ。

コメント

非公開コメント