セロー225W アーシングケーブルをつけてみた。

セローにアーシングとやらをやってみた。元来アーシングというやつは基本的には効果があるのか怪しい代物という認識だ。しかしながら古い車両の場合は配線やボディアースの抵抗が経年劣化により変化しているため改善が期待できる。単気筒で簡素な配線な古いバイクの場合はそれなりに効果があるのではないかと思う。仮に効果が無くとも100g程度の重量増以外に悪くなることもあるまいて。業販で1本500円程度で手に入るので気...

セロー225W ホンダ純正グリップヒーター取付

最近はセローの話ばかりです。今年も冬が近づいてきたので、またグリップヒーターを新調してみた。車両は変わってないのに毎年グリップヒーターを買っている気がする。今まではデイトナのホットグリップスタンダードを使ってきたのだが、ホンダ純正の半周タイプに変更した。ワイズギアの公式情報によると、セロー225Wにはグリップヒーターは使用不可となっている。おそらく発電量が基準以下なのだろう。とはいえセロー225W...

セロー225W セロー オイル漏れ 続き

先週、セローのオイル漏れを直したんだが。まだ漏れてます。ぐぬぬ、どうしてくれよう。スプロケ付近にオイルが付着していない。どうやらニュートラルスイッチから漏れている様子。うーむ、漏れてる。どうやらスイッチ内部の樹脂部分が劣化したようだ。車体を斜めにして外したら、銅のパッキンが腐食していた。この状態で何年経過しているんだか。スイッチ本体を注文した。ただのボルトみたいなモノなのに安くない。4KM-82540-00 ...

セロー225W セロー失禁 

セローがまたお漏らしです。地面に恥ずかしい染みができていました。93年式4JG1ですんでもう車齢20年ですよ。歳をとるとシモの世話がかかるのはバイクも同じというわけですね。バイクと畳は新しいほうがいいという諺が脳裏浮かびました。どうもエンジン左腹あたりからにじんでいるようだ。調べてみるとスプロケシャフトのオイルシールがやや浮いていた。手で触ると動く程度だ。たぶんこれが原因だろう。セローのオイル漏れ症例で一...