2017-05

2014 北海道ツーリング 最終日

美瑛から おはようございます。

今朝はなんだか曇り空です。
雨だけはマジ勘弁してほしい。

セイコマ ホットシェフの筋子おにぎりマジ美味くね?イクラ最高。


走り出したら濃霧が出てきて視界がきかなくなってきた。



美瑛から少し離れた所にある、青い池。

まあ確かに青いけど、なんか汚い沼みたいな感じもするなぁ。

美瑛、富良野といえば、ほかにも景色が良い所はあるけど、天気が悪いので全部スルー。
狩勝峠で凍えた。

もう最後だし今日は食べるしか無いな。




蕎麦所の新得で、みなとや に入る。



かしわ という新得地鶏の温かい蕎麦を注文。
濃いめダシが効いて美味い!




また此処に来てしまった、日勝峠。
土産屋には飽きました。



やっぱり定番の牛トロ丼美味いな。
これ、生肉だよな?問題ないのかねぇ?

毎年食後に牛乳くれるんだけど、今年は変なステッカーくれた。



なにこれ・・・。
是非カウルやタンクに貼ってくれだとさ。
貼って欲しいならもう少しデザイン考えろよw



時間が余って穂別の博物館で化石眺めたりしてみた。
穂別で化石が発掘されるらしいよ。



気がつけばもうフェリーの時間だ。
急がねば。



苫小牧港で乗船手続きをしていると、夏休みの終わりが来たと実感します。



甲板にバイクを載せる直前にブログ友のkuroさんが見送りに来てくれました!
今年もありがとうございます。
本当に嬉しい!

なんだか容疑者みたいになってスイマセンw



帰りの太平洋フェリー きたかみ は定刻通りに出航しました。

さらば北海道、また来年!



2014北海道ツーリング 完了

2014 北海道ツーリング 5日目

暑い朝の多和平で5日目。



おはようございます。
朝から牛にベロリンです。



早朝から陽射しが強いです。



今日でアオさんとお別れです。

そろそろ帰り支度をしないと行けません。
私は西へ向かい、アオさんは東へ向かうそうです。

この多和平から北見方面へ向かいます。

阿寒から美幌峠へ



美幌峠から見下ろす屈斜路湖。

雲の切れ間から陽射しが湖にあたって幻想的な印象でした。
iPhoneカメラでは表現出来ない美しさです。



気がつけば今まで北海道らしいものを食べてません。
先日の豚丼ぐらいか?
今日こそは北海道らしいグルメを堪能したい。


阿寒湖を過ぎて和琴あたりから急に雨になりました。
どうやら大雪山付近は天気が悪いようです。
しかし魚が食べたい。

海鮮を求めて、美幌峠から遠軽、紋別へ一気に200km走りました。




道の駅オホーツク紋別 で蟹味噌焼きを摘まむ。美味いw

やはりウニやホタテを食べたくなり、紋別中心部の寿司屋へ。



調べもせずに入った店でしたが、清潔感があり親方も貫禄の立派なお店でした。

握りの撮影なんてとても失礼な雰囲気で出来ませんでした。
味は最高に美味いw 特にウニ、ホタテ、イクラ最高!


今夜の宿は、美瑛です。

怠け癖がついたのでキャンプはしません。


美瑛駅の近く 民宿たきかわ に世話になります。



バイクも雨風しのげる見えない場所に駐車させて貰えてありがたい。

自転車屋と居酒屋を一緒にやっている変わった民宿です。
バイクの修理が何かできるかはわかりません。

安いし部屋は十分綺麗だし、洗濯もできるみたい。


腹が減ったので美瑛駅前の旭川ラーメン。




正統派醤油旭川ラーメンでした。
味はまあまあかな。



美瑛駅前をウロウロしたら、日本語より支那、チョン語が目耳に入る。
観光地なんだなあと実感。
つーか、敵性国家に観光に来んなよ。


地元の居酒屋で飲み。





豚サガリ串が本当に旨い。
ビールがすすみます。

店で見知らぬ地元のオジサンにやたらと話かけられた。
戦後、爺さんが樺太から逃げてきたという話を聞いた。
如何にして露助から南樺太までを取り返すか、資源の備蓄と軍備増強が急務であり、ヤル時は千島列島全域に奇襲すべきである。
などと語りあいました。



今日はほとんど移動だけだったような。
400km近く走りました。

明日は北海道最後の日です。


5日目終わり。

2014 北海道ツーリング 4日目

4日目の朝

直ぐにでも降り出しそうな雲空だ。
今日は西側の天気が崩れるらしい。

今日はとうとう宿を後にして次の場所に向かう。

出発前に、先日ご一緒させて頂いた北海道の達人、ツーリングマップルで有名な小原信好さんに 旅人写真を撮影して頂きました!

ツーリングマップルの旅人の写真にのるかもしれないらしい。

興奮してその様子の撮影はわすれてしまった。

本当にありがとうございました!




旅も後半、青空を求めて東へ。

阿寒湖温泉街の定食屋で昼メシ。



カムイコタンの街?とやらで、アイヌネギラーメンという何がアイヌなのか意味不明なありがちなメニューで腹を満たす。
ただの醤油ラーメンでしたw


そして今夜の宿は•••。


キャンプ地は 多和平キャンプ場です。
夕日が綺麗ですよ。




今回はキャンプ道具はなるべく減らして来ました。

料理はしません。出来合いの物で済ませます。



晩飯は、北海道グルメの定番!
豚丼とセイコーマートのイクラw



アオさん大評判のセイコマワイン。

飲んで食って寝て•••。


4日目終了

2014 北海道ツーリング 3日目

朝から快晴である。

天気予報でも今日から晴れが続くらしい。


今日は日帰りツーリングで宿から出発だ。

朝食後、荷物を下ろして身軽になって走り出す。

宿に連泊は楽だなあ。



清水町から東へ向かう。



音更町 十勝牧場の白樺並木で撮影

こちらは2012ツーリングマップル北海道の表紙撮影場所です。



ワタシのマップルがまさに2012版です。




十勝牧場展望台


足寄から阿寒湖方面へ。





オンネトー湖で一息。

ここまで来たら温泉だね。



野村温泉で湯に浸かる。
以前はユースホステル?だったらしく、なかには部屋もあった。
いまは銭湯みたいな感じ。
シャンプーやタオルなどのアメニティは当然無し。
350円という安さです。

休憩スペースに謎の歌が•••。



なんかギターのコードが書いてありますが、誰か歌ってくださいw



たぶんユース時代の名残だと思いますが、二番目の歌詞がマジで怖いよ。




阿寒湖からそのまま戻って来て、さらに温泉めぐり。

上士幌の町営温泉施設で温まる。

画像は無い。

そして宿に帰着。
250kmぐらい走って終了。

後は夕食食べて寝るだけ。
いやあ、楽だな。

こんな楽したらキャンプツーリングできないぞ。


宿に帰ってきたら、新たな旅人が増えている。

なんと、ツーリングマップルで有名な、あの、北海道の達人、Hokkaider小原信好さんが泊まりに来ていた!

なんという偶然であろうか。



今年買った、2014版 北海道ツーリング パーフェクトガイド
これも小原信好さん実走取材だ。



厚かましくも直筆サインを頂きました!



さらに記念撮影も!
ありがとうございます。



小原さんプロデュースのHokkaiderステッカー、
最後の2枚をお譲り頂きました。
早速ヤフオクに•••、だしませんw

北海道の達人、今後も応援してます!




3日目 終了

2014 北海道ツーリング 2日目

船旅も翌日を迎えた。

夜明けの遠くに青空がみえる。



思ったより天候は悪くないかもしれない。

苫小牧到着が5時間遅れという話であったが、順調な航海で定刻通りに到着してしまった。

話が違うぞ!また宿の確保と予定を考え直さねば。


苫小牧港は小雨。

どうやら夕方には天気が回復しそうな予報だ。


訳あって、これから大雨予報の池田町に数時間以内に到着しなければならない。

高速を使ってワープする。

本日はこのためだけに使う。

まずは妻への土産の確保が最優先なのだ。

毎年お盆を潰して北海道ツーや、バイク三昧の放蕩生活を送れるのも、愛する妻の理解があってこそなのである。

みんな嫁さんは大事にしなよ?


ノンストップで池田町に着き無事土産を確保。


そして••。



なんと初日からアオさんと合流!

というわけで、宿も合流!



今夜から帯広のとほ宿で過ごすことにしました。


ここに落ち着くまでに、色々な所のホテルや宿を予約してはキャンセルを何度も繰り返してしまった。

まあ結果としてラッキーだったな。

明日は何しようかな。


2日目終わり

2014 北海道ツーリング 1日目

とうとう今年もこの日がやってきた。

北海道ツーリングへ出発します。


8月10日午前 玄関を開けたら外は強雨であった。

310261-AUT-011.jpg

台風11号の接近にともない天候は大荒れである。

普通に考えたらツーリングは中止・・。

帰省ラッシュの高速道路を強風豪雨の中すり抜けするのは危険である。

時間通りに仙台港までたどり着けるかどうかも怪しい。

前日までの天気予報を見る限りでは、当然ながらフェリーは欠航であろうと考えていた。

太平洋フェリーに問い合わせるも、驚くことに通常運行とのことであった。

直前まで諦めの心境であったのだが、なんとかなるということで覚悟を決めて出発するのだった。


東北道に入ったあたりから激しい雨となる。

雨粒が当たるたびに痛みすら感じる程の豪雨であった。

シャツにプロテクター入りメッシュジャケット、レインウェアという装備にも関わらず、何故か上半身に浸水してきた。

雨風が強すぎて袖口や襟から染みてくるのだ。


そんな走行中、太平洋フェリーから電話が入る。

なんと台風の影響で翌日の苫小牧到着が5時間遅れとなるとの連絡であった。

翌日夕方に苫小牧到着??

慌てて翌日の宿を探しつつ、仙台港を目指す…。


結局、自宅から仙台港まで6時間以上もかかってしまった。



なんとか無事に仙台港に到着。

早速、乗船手続きをしようとカウンターに向かった。



すると去年まで見かけなかった用紙が。
台風 低気圧用?

読んでみれば、要するに、船が荒れるぜ文句いうなよ! みたいな事が書いてある。




しかしオフ車はいないなあ。
みんな大型高級車ばかり。
小型は旧車2stとか加齢臭を感じる。
若者居ないし。
俺もおっさんだけとね。



いよいよ甲板に乗船だ。
もう3度目だけどこの瞬間は興奮するなあ。


今回はA寝台です。



去年までのB寝台よりわずかに広いかも。
B寝台との違いは、テレビ、空調、鏡、小棚、ハンガー、である。



テレビのコンセントを抜き、自前のタップで電源を確保。
これで充電も問題なし。

しかしながら、寝台のなかは携帯電波感度が最悪です。



この空調吹き出し口の有無は非常に重要だと思う。
なぜなら、これが無いB寝台は暑くて眠れなかった去年。
しかも乾風で濡れたタオルやヘルメットやジャケットが乾くのだ。
洗濯物も乾くのでは?




仙台沖を過ぎた頃、北海道、北日本を覆っていた雨雲に突入した。

だんだんと揺れが大きくなり左右上下に船が動く。

すれ違い様に口元を手で押さえながら足早に過ぎて行く人が多数みられた。

船酔いとは三半規管による視覚などとのズレが主な原因らしい。

つまり揺れをしっかり感じていれば酔わないと思うんだか。

私はレストランでステーキと寿司で満腹になった後、サッポロクラシックを空けながらこのブログを書いている。

船酔いすれば安く酔えてお得と言う話もあるが。

釣船に比べれば、この程度はまったく気にならない。



夜明けの太平洋は、うねりと白波で迎えてくれた。



1日目おわり。

2014 北海道ツーリング 出発しますた。

今年もやってきました夏休み。

北海道ツーリングへ出発します。

金も持った、荷物も積んだ。

外は豪雨だがなんとななるさ。



それで行ってきます。

皆さん良い夏休みを・・。

2014 北海道ツーリング 天候不順のお知らせ


タイフーン11号と発達した前線の影響により、天気がまずいことになってきました。

お盆は雨という森羅万象の法則には逆らえないようです。


なにより問題なのはフェリーが欠航になる可能性がでてきました。

台風の進路予想によると出発日10日は、台風11号と仲良く併走しながら北上することになりそう。

これはだめかもわからんね。


もしフェリーが出航しても、船内は修羅場になると思われる。

とてもじゃないが、サッポロクラシック飲んでステーキお代わりなんて状況ではいられない気がする。

とにかくフェリーが出なかったら全てが終わりです。

あー、もー、頼むよホントに。。。

今年の北海道ツーリングの日程。

今年の北海道ツーリングの日程が決まりました。


8月10日(日)太平洋フェリー 仙台発 きたかみ
8月15日(金)太平洋フェリー 苫小牧発 きたかみ

当初はお盆明けの週を予定していましたが、社蓄ゆえに休みが取れませんでした・・。

仕方がないので開き直って例年どおりお盆の1週間に行ってきます。


今年も雨に降られそうな予感でいっぱいです。

予定ルートを決めずに、雨雲から逃げるという方針で道内を回ろうと考えてます。

去年は道北が晴れていたけど、今年はどうなることやら。


今回はCRFで行くので荷物がそんなに積めません。

事前にルートが決まらないので宿が取れません。

キャンプ道具は最低限で。ライハとキャンプで泊まる予定。


フェリーの予約は、過去の教訓からA寝台を確保。

これで空調と電源は確保できた。これがないと眠れないし辛い。

フェリーの中は基本ヒマだし、バイキングでステーキ食べてサッポロクラシック飲んで風呂入って寝るしかない。

一昨年に廃刊になった¥0マップの古本でも見ながらあれこれ考えるのだろう。

今年はどこ行こうかな・・。

そろそろ北海道ツーの準備でも・・と。

今年も夏に北海道へ行こうかと思います。

フェリーの予約、2ヶ月前に近づいてきたので、準備を始めないといけません。

まずは日程から。

去年、一昨年と、お盆の時期に1週間行って来ましたが、連日の雨でもう嫌になってしまいました。

この時期は雨季みたいなものかもしれません。

今年はなんとか休暇を1週間ずらして、8月の17~23の週を中心に行きたいと考えてます。

今度こそは快晴の下で・・。

本当に休めるかわかりませんが、日程を決めないとその他の事が決まらないので、もうなんとか強引に休みます。


次はフェリー予約。

お盆の1週間を過ぎれば予約もかなり空くようなので、なんとかなるでしょう。

ルートですが、たぶんまた仙台便かな。

大雑把な計算では仙台便が一番安い。高速代やガソリン代などを含めても一番安いと思う。

今度こそS寝台で空調の効いた快適な寝床を・・。


今年はCRF250Lで行きます。

荷物を減らして、キャンプ道具は最低限。テントとシュラフとマットだけでいい。

宿にも泊まって快適に過ごしたいなと思います。


道央道北を巡ろうかな。

道東は霧雨ばかりで景色も良くないしもういいや。


とりあえずは、フェリーの確保に全力を挙げねば。

«  | ホーム |  »

プロフィール

はむおさん

Author:はむおさん
都内に通勤する自由業並みにフリーダムでヒマな会社員。

バイクに乗るより、無駄な買い物といじってる時間が多い。

欲望のまま生きてます。
待てません。我慢できません。
そのためには努力します。
人間たったの50年。
苦労は極力避けましょう。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

V-Strom1000ABS(VU51A) (24)
CRF250L(MD38) (42)
スーパーカブ110(JA07) (40)
スカイウェイブ650LX(AN650AL4) (16)
XT660R(5VK1) (70)
セロー225W(4JG1) (26)
アイテム (46)
JB23W (6)
うわごと (28)
ミニバイクレース (2)
オイルのお話 (9)
2016夏 北海道ツーリング (2)
2015夏 東北ツーリング (7)
2014夏 北海道ツーリング (10)
2013夏 北海道ツーリング (10)
2012夏 北海道ツーリング (12)
2011夏 能登半島ツーリング (4)
Interphone F5 (17)
いろんなバイク (2)
くいもの (1)
未設定 (0)

検索フォーム

QRコード

QR

リンク