2017-05

CRF250L オイル交換 6回目

久しぶりにCRFの記事を書くわけだが・・。

前回のオイル交換が、なんと1年半前?

あまりに距離が伸びないので忘れていたのである。

image006_2017010117504341c.jpg

前回オイルはパノリンだったような。

あまり高いオイルの恩恵を受けるような車両ではない。

わずか走行2000km未満であった。


image005_20170101175041dfc.jpg

今回は当然ながら安いオイルだ。
JX日鉱日石エネルギー UTCバイク用4サイクルオイルSJ 10W-40
コスパ最高じゃんね。

image004_2017010117504053e.jpg

適度に黒いしまぁこんなもんじゃ?
もうわかんね。

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

またパンクしたわけだが・・。

今年早々にネタも切れ放置となった当ブログである。

広告がウザいので久しぶりに書いてみた。

先日に群馬あたりを走った翌日。
image008_20160321132650e49.jpg
ブッスリ行ってました。

image007_20160321132807da1.jpg
こんな長いの出てきた。
けっこう綺麗というかあたらしくね?

image001_201603211326538a8.jpg
image003_201603211328064c6.jpg

長かったので縦に貫通してた。
仕方がないのでパッチ2枚貼ってみる。
まだチューブ新しいのになぁ・・。

つーか、本当に走行中に拾ったのかな?。
敵の攻撃じゃないのか??
ビードストッパーつけてたから全然気が付かなかった。
いったいこの状態でどれだけ走ってしまったんだろう。
でもふつうは気が付くよねえ。
てことは家の近所なのかなぁ。

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

CRF250L LEDヘッドライト 装着してみた。

CRF250LのヘッドライトバルブにLEDを装着してみた話。


CRF250Lのヘッドライトは現行250ccのオフ車のなかでは断トツの明るさで不満はありません。

ジェネレーター出力も300W以上あり250ccとしては多いほうです。

しかしながら、グリップヒーターと電熱ウェアを全開出力で同時使用するには発電量がやや足らない。

フルパワーでも14V以上を維持するためにはさらに余剰電力を作り出さねばなりません。

ライトの明るさは純正で十分だが、省電力のためにLED H4コンバージョンキットを装着してみた。



LEDのH4ライトは昨年あたりから急に増えてきた。

CREEの高輝度LEDが普及したおかげでだが、安物だが設計が甘いものや粗悪品が多く、まだ様子見であった。

しかしながら、やっと一定の評価を得た商品も出てきた。

IPFやPIAAなどの高級品のほうが安心確実だが、たかがH4のライトに2万5千円とか出せない。

というわけで、評価と価格のバランスでスフィアライトLED H4 6000kを選択。

image001_2015121621512811c.jpg

一応の車検対応を謳っているこのLED。

カットレンズではないライトでリフレクターが汎用的な物であれば、おおよそ問題ない配光とカットラインが出せるようだ。

動作確認車種にCRF250Lが入っていたのも安心である。

肝心の消費電力であるが、ハロゲン55Wに対して、LEDは20Wとのこと。

これで2A程度は稼げることになる。HIDより僅かに省電力といったところか。


image022_20151217213453ae5.jpg

よーく見ると、発光点の物理的なサイズがハロゲンとは異なる。

Low側、前のフィラメントとLED素子の位置はほぼ同一だが、Hi側の素子の位置が異なる。

それにLED素子のサイズと鉄棒の構造上どうしても発光体面積の横幅が広い。

Low側の位置を一致させてそれ以外は許容している点はよく考えていると思う。

image023_20151217213454a56.jpg

シェードの形状など設計も適当な粗悪品と比べると研究しているなと感心するが、厳密には光軸調整は必要であろう。

正直なところ、車検も無いし、支那やチョンの安物のようにLowがHIビームと変わらないような状態じゃないのであれば、光量さえ足りてれば、まぁいいかと思っている。

とにかくグリヒと電熱ウェア分の余剰電力を稼ぐ事が最優先なのだ。


image021_20151217214500e1a.jpg

CRF250LだとH4バルブのスプリングフックがLEDのヒートシンクに物理干渉すると公式HPに情報がある。

一応スフィアライトから対策用のスプリングフックが発売されているが、たかが針金に1200円とか馬鹿らしいので買う気はなかったが、接触する様子はない。なんだろ?

image018_20151217214459b2e.jpg

防水ブーツをつけたら取り付けがしにくくて大変。

ひょっとしてこの状態のことを言っているのか?

この状態でゴムが防水ブーツに当たってキツいがまぁいいだろう。


image012_2015121721565777f.jpg

取り付けは非常に簡単だと思ったらかなり手間取った。

HIDと違って大きなバラストユニットは無いのだが、ケーブル長が中途半端でうまく収められない。

小さなコントロールユニットが配線の真ん中にあるせいで、短い配線の取り回しがさらに厳しい。

ヒートシンクの分だけ後ろにスペースが必要なので追加配線などでギチギチのなかで何とか空間を作って収めてみた。


LEDはHIDのバラストような高周波ノイズの心配が無いのがありがたい。

オフ車のような車体構造だと、HIDならバラストをヘッドライトカウルやメーター周辺に取り付けるしか無い場合が多い。

そうするとECUやデジタルメーター、マウントしたスマホなどに問題が出る可能性があるが、そうした心配が不要である。


image015_201512172156586a2.jpg

取り付け完了。
素子が熱に耐え続けてくれることを願うのみ。

image008_20151217215659689.jpg

6000kの色温度 HIDのように明るい。

光軸を大雑把に把握するために屋外でテストしてみる。

image002_201512172157001a2.jpg
Low

image003_2015121721570269e.jpg
Hi


目視なので厳密にはわからないが、しっかりとラインが切れている様子。

これならたぶん問題ないのではないかと思う。多少のグレアは勘弁して頂こう。


これで2Aほどの省電力化が達成されたわけだ。

真冬の走りでも快適に走れるはずである。

しばらく使ってみて様子見ですね。

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

CRF250L オイル交換 5回目

CRF250L オイル交換 5回目

前回は何時だったか記憶が無い。

過去記事を読み返したら1年以上前だった。

走行距離はたぶん4000km走っていない程度だと思う。


今回の交換オイルは パノリン OFF ROAD BLEND 10W-40 です。

image005_20151003154527fae.jpg

スカブに続いて ごんざ信教の現世利益です。

image004_2015100315452546a.jpg

フィルターはまだまだいけると思うからそのままで。
たったの1.4Lです。

image001_20151003154524f1c.jpg

前回オイルは JX日鉱日石エネルギー UTCバイク用4サイクルオイルSJ 10w-40 でした。

ホムセン常備の安オイルでしたが、この1年間の走行でまったく問題を感じませんでした。

私のような素人には高級オイルもホムセンオイルも大して違いが分かりません。

せっかくなので次はメーカー指定の6000kmまで頑張ろう。

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

CRF250L ブレーキフルード交換してみた。

CRF250L ブレーキフルード交換作業です。

購入からそろそろ2年経過したわけだが・・。

いままで1回もブレーキフルードを交換していないことに気がつく。

そのうちやろうと思いつつ次回でいいやとサボっていた。

image007_201506222308083e2.jpg

リザーバータンクの点検窓は既に黄金水が見える。
新品のブレーキフルードは無色透明です。

image006_20150622230806a96.jpg

まだヘドロ状の沈殿物は無い。ギリギリセーフかな?
この小便を早く取り除かねばならない。

image010_20150622230834f6b.jpg

専用のエア抜きタンクを使うと簡単に交換作業が出来る。
このような道具かシリンジなど真空引きが出来ないとエアが完全に抜けない。
エアが残っているとブレーキがしっかり効かないばかりか、走行中にペーパーロック現象が発生して完全にブレーキが効かなくなり非常に危険です。
リスクを考えると本来はブレーキの整備は整備士に任せるべきでしょう。
私はド素人ゆえ自己責任で行ってます。


続いてリアも交換

image002_20150622230812484.jpg

こっちは黄金どころか血尿レベルww

image001_20150622230810bd9.jpg

結構やばい色してます。少しヘドロ化してました。
さすがに2年はやばい。

image012_2015062223083333a.jpg

使用したフルードは ホンダ純正ウルトラBF DOT4 です。

エア抜きツールだけでは100%完璧には抜けません。
キャリパーをゴムハンマーで叩いて気泡を内部に寄せてみたり、何度かポンピングをして可能な限りエアを抜きます。
何度かやってみるとコツを覚えます。

image011_20150622230809048.jpg

交換できました。
やはり新品らしく無色透明です。

長期間劣化変色したフルードをそのままにしておくと、リザーバータンクの樹脂に色が写ってしまうようです。

ブレーキフルードは吸湿性が高く、空気に晒すとすぐに劣化します。
また塗料への侵食性が非常に強いので、フルードが表面に付着すると塗装が剥がれてボロボロになってしまいます。
作業後は速やかにパーツクリーナー等で洗浄します。


最後に試運転してしっかりロックするほど効くことを確認して完了です。

また少し走行した後に抜けきらなかった気泡が走行振動でキャリパー内部で集まって少し抜けるようになります。
再度エア抜きを行えば完璧です。

フルードが焦げ茶色になるほど劣化したまま走っている車両を良く見かけますが、非常に危険です。
費用もあまりかからないので1年に1回は交換したいですね。

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

CRF250L フロントフォーク アライメント調整とシート交換してみた。

毎度おなじみCRF250Lのフロントフォークねじれです。

過去にすっこけてフォークねじれてから、まっすぐ走っていても微妙にねじれているような気がする症候群に。

一度曲がっているように思うと気になって仕方が無い。

image005_20150524171210199.jpg

またフォークに角材あてて微調整してみた。

CRFの倒立フォークはアウターがテーパー形状なので、
角材の当て位置は短いインナーチューブにしかできない。

image003_2015052417120936a.jpg

うーん、あってるよなぁ・・。

image002_2015052417120830d.jpg

指の腹を溝に当ててツライチを測る。
ほぼ正確に平行が取れているはずなんだが・・。


ついでにシートの色を変えてみた。

image001_201<br />50530154745250.jpg

びふぉあー。

image003_20150530154744c0f.jpg

あふたー。
シートの色を変えたというか他の色のシートに変えたわけだが。
純正赤シートです。

image002_20150530154746f13.jpg

どっちがよいかな?

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

CRF250L リアタイヤ交換 IRC GP-22

CRF250L購入からそろそろ2年を迎える。

初めてのタイヤ交換です。


7500kmほど走行でこの状態。残5mm?

image020_20150509175259c92.jpg

オフ走行よりオンでの消費がメインなのでどうしても中央ばかり減ってしまう。

スリップサインまではまだ走れるかと思うけど、オフタイヤを限界まで使うってのも危ないので良くないね。


image001_20140720175851833.jpg

今回のタイヤは純正と同じくIRC GP22を選択。

このタイヤ、純正採用だけあってオンオフ両方をそれなりにこなす良いタイヤです。

製造日は14年23週 購入したのは去年の夏だった。

去年の北海道ツーリングでの消耗を見越して注文しておいたのだけど、
その後あまりに走行距離が伸びずそのまま保管していたのだった。

ちゃんと密閉梱包して保管していたからまぁまぁの状態だと思いたい。




image016_201505091753020c3.jpg

久しぶりのタイヤ交換だったので30分ぐらいかかってしまった。

失敗しないコツはビードクリームを広範囲にしっかりと塗ることです。


image012_20150509175305a59.jpg

無事交換できました。
純正と同じなので見た目はそのまま変化なし。

ついでにシャフトまわりの清掃やグリスアップもしっかりと。

image014_20150509175300ff2.jpg

新品の山は1cm以上あります。
車高も高くなったというか戻った感じがします。

image010_201505091823293f2.jpg

次回の交換までまた2年ぐらいかかりそうな予感。

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

第42回東京モーターサイクルショーでCRF RALLY見てきた。

第42回東京モーターサイクルショーに行ってみた。

今年もやってきましたモーサイです。

一番の目当てはCRF250L RALLYでした。

image003_20150329205341203.jpg

うーむ、非常にかっこいいですね。

かなり市販のパーツが見えます。
ZETAのアルマイトパーツが至る所にあります。
このアンダーカウルとフェアリングが一体になっている部分と、ライトまわりの部品だけあれば、
現行のCRF250LをRALLY化することができそうに思えます。
キットで売るとかやってくれないかなぁ・・。

image004_20150329205342ada.jpg

このスクリーン裏にライトがあるのがとてもかっこいい。


image002_201503292053395df.jpg

ついでにホンダの ブルドック です。
市販化される?とかいう噂もあるとかないとか。

キャリアがショボすぎですが、オサレバイクなのか実用車なのか・・・。


image001_20150329205338264.jpg

パトレイバーも立ってました。
ガンダムのほうがよかったなぁ・・。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

CRF250L SPEEDTECH AIキャンセルキット 装着してみた。

CRF250LにAIキャンセルキットと取り付けたお話。


今更ですが、なんとなくAIキャンセルしてみました。


CRF250Lは、ソノレイドバルブを自動でONOFFしています。

これを無効にするには、1、経路を塞ぐ、2、バルブを閉じっぱなしにする、3、機構そのものを撤去する でしょう。

2や3は何かPMG-FIがエラーでも吐きそうなので、簡単に1でいきます。。

image013_20141117152241c47.jpg

そこでSPEEDTECHのAIキャンセルキットを購入しました。
それと適当に余っていた他車部品の耐熱ホースを使います。

取り付けは簡単。ホースぶった切ってメクラふたで塞ぐだけ。



image002_20141117152238ce4.jpg

エンジン側がアルミ製のフタで無駄にアルマイト加工してあります。
圧がかかると思うのでホースクランプで確実に固定します。

image004_20141117152239370.jpg

バルブ側が樹脂のフタです。
これには圧がかかりませんのでフタができていればOKでしょう。
とはいえ振動等で落ちないように固定します。



社外マフラーとAIキャンセルの組み合わせです。

一般的にはアフターファイヤーの抑制が主な効果ですが。。。
今までHOTLAP M3マフラーを取り付けていても、特にアフターファイヤーが出ている様子はありませんでした。

ノーマルの状態だと、高いギアにするとノッキングが早めに出ますがかなり粘るようになりました。

社外マフラー交換して燃調ノーマル状態で出るネガ要素がやや緩和された印象です。


簡単に元に戻せるのでオススメ。

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

CRL250L IMSビッグタンク 給油口からガソリンが垂れるから何とかしてみた。

このすばらしいIMSビッグタンク導入からもうすぐ1年近くになる。

大幅な航続距離向上を得て大変満足している。

欠点は満タン時の重量増とステッカーが貼れないぐらいであまり気にならない。

唯一の問題は、満タン給油すると給油口からガソリンがにじんで垂れてくることであった。


満タンにすると、ガソリンがタンクキャップから垂れてくる。

image001_20140726233122ec4.jpg

放置しても問題はないが、垂れたガソリンが筋状に茶色く汚れて見た目が悪い。

しかも乾いたガソリンは簡単に落ちないのだ。

最初のころは、IMSタンク付属のキャップが良くないのではないかと考えていた。


image006_20140720180221c3f.jpg

そこでアチェルビスのロッキングキャップに変更するも、やはり垂れてくる。

このパッキンはCRゴムだろう。ガソリンタンクキャップのパッキンとしてはダメだよねえ。

俺だけ?とか思ってたが、同じくCRFビッグタンクユーザーの仲間も漏れると聞いてある意味安心した。


おそらく付属パッキンの素材を変更してノーマルより厚めにすれば改善するだろう。

image002_201407192101366bd.jpg

耐油性のある二トリルゴムでパッキンを自作する。
純正の倍の2mmの厚みを持たせる。

この自作パッキンを取り付けたキャップを締めるとギュっとゴムがつぶれる感触がある。
たぶんこれで密閉性も高まっただろう。

image004_20140731185700978.jpg


ガソリン満タンにして、サイドスタンドで車体が傾いた状態で、数週間放置してみた。

まったく漏れなくなった。 \(^o^)/ やたね。

タンクのガソリンの垂れた跡、染みになって落ちない・・・。(>_<)

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

«  | ホーム |  »

プロフィール

はむおさん

Author:はむおさん
都内に通勤する自由業並みにフリーダムでヒマな会社員。

バイクに乗るより、無駄な買い物といじってる時間が多い。

欲望のまま生きてます。
待てません。我慢できません。
そのためには努力します。
人間たったの50年。
苦労は極力避けましょう。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

V-Strom1000ABS(VU51A) (24)
CRF250L(MD38) (42)
スーパーカブ110(JA07) (40)
スカイウェイブ650LX(AN650AL4) (16)
XT660R(5VK1) (70)
セロー225W(4JG1) (26)
アイテム (46)
JB23W (6)
うわごと (28)
ミニバイクレース (2)
オイルのお話 (9)
2016夏 北海道ツーリング (2)
2015夏 東北ツーリング (7)
2014夏 北海道ツーリング (10)
2013夏 北海道ツーリング (10)
2012夏 北海道ツーリング (12)
2011夏 能登半島ツーリング (4)
Interphone F5 (17)
いろんなバイク (2)
くいもの (1)
未設定 (0)

検索フォーム

QRコード

QR

リンク